60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ヨガ

Yogaの動画を利用していますお気に入りをリストアップ

ヨガを習慣化 外出自粛で、ヨガはオンラインでと推奨されています。 有料の会員制のヨガもありますが、無料でもたくさん公開されています。 私は毎日どれかの動画でヨガをすることにしています。 「みんチャレ」という習慣をつけるアプリで 毎日ヨガか瞑想を…

4ヶ月ぶりの健康ヨーガのあたらしい様式 ライブなればこそ

3月からお休み 週1回通っていた健康ヨーガが7月から再開されました。 久しぶりのヨガに参加者が少ないかと思いきや、たくさん参加でした。 みなさん再開を待ちわびていたようです。 シニアが多いのですが、10年以上続けている方もいます。 常連の方でいない…

気持ちを広げるには気持ちも内臓も広げ免疫力アップ スプタバッタコーナアサナがおすすめ

消化器官を広げる 家にこもって出かけないせいか、胃腸の調子がいまいちです。 おなかが空いていないのに、食べる機会が多いのです。 アイアンガーヨガで習ったスプタバッタコーナアサナがいいことを思い出しました。 上向きの合せきのポーズです。 『完全マ…

天風会講習会から 心に残したいことば 「苦労厳禁」

現実的実用的 天風会の講習会に始めてオンライン参加しました。 hoymin.hatenablog.com 著作は読んでいましたし、毎日送られるメルマガも読んでいます。 中村天風はヨーギですが、実業界でも成功し門下には政財界の有力者も多いです。 稲盛和夫や松下幸之助…

健康ヨーガの「三位一体」 集会禁止なのでヨーガの独習 基本の確認

ヨーガ禅の行法の真髄 佐保田先生が主宰されていたヨーガ禅、日本ヨーガ禅道院認定教師の先生が 健康ヨーガとして教えてくださっています。 最初にいただいた資料を持ち出してもう一度確認。 「三位一体とは」 体操と呼吸法と瞑想法の三つが三位一体的にとけ…

え、足が上がらない!すきのポーズができなくて衝撃 太りすぎ

最後のポーズ 通っている健康ヨーガでは、最後のシャバアサナの前は逆転のポーズです。 私のこの頃のメニューは、 逆転のポーズ ↓ すきのポーズ ↓ 肩立ちのポーズで足を前後左右に広げる ↓ シャバアサナ 体が重い いつもは簡単に肩立ちのポーズをキープし、…

ヨーガ禅 この身体で生きていくのだから身体のメンテナンス

簡易体操 佐保田先生のヨーガ禅では、朝晩これだけでもしましょうという 簡易体操があります。 www.yoga-zen.org 音訳の前に 今日は録音という日に、いい声が出るようにと朝起きて 簡易体操で身体を伸ばしました。 そのとき、気がつきました。 特別なことが…

中級音訳講習会 二回目は体力気力の必要性 ヨガと共通の鍛錬

体操から 中級音訳講習会は「まず、声を出しましょう」と言うことで、立ちました。 私は「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」の練習をするのかと思ったのですが、滑舌練習のペーパーはまだ使いません。 腹式呼吸を身体に覚えさせるための、準備運動みたい体操…

涼しくなる呼吸法 ヨーガの智慧

暑さをしのぐための呼吸法 月に三回ある健康ヨーガです。 今日の呼吸法の時に、「涼しくなる呼吸法 3種類」を教えていただきました。 シータリー呼吸法と言います。 検索すると記事でも動画でもたくさん出てきます。 otonasalone.jp 舌を丸めてその細い管か…

ヨーガをするのは健康のためではなくて 不調に気づくため

気づき 今日の桜 ヨーガでは「気づき」が大切だと言われます。 コントロール思考でも、 手帳術でも、 唯識でも、 どれにも共通しています。 60歳過ぎて今更なのですが、「気づけ!」っていわれています。 簡易体操 朝と寝る前の簡易体操をしています。 www.y…

健康ヨーガで逆立ちや鶴のポーズまで ゆるいけど良いことたくさん

健康ヨーガ 私が今通っているのは佐保田先生のヨーガ禅教師の方が先生です。 地域の公民館で、どなたでも参加できる「健康ヨーガ」と称しています。 全くの初心者の方もOKで、できるところで、ムリをしないが原則です。 だから、正座ができなくてもかまい…

私が捨ててきた物 ヨガ友達とおしゃべり

本来はロックミシンが目的 ミシン欲しい熱が高じています。 今日は制作途中の洋服を持って、お友達の家にロックミシンを借りにいきました。 アイアンガーヨガセンターで知り合ったお友達、お借りしていたものを返す用事もあったので始めてお宅に伺いました。…

NHK「こころの時代」唯識を体得で大掃除

唯識とは 録画していた「こころの時代~宗教・人生」 仏教の根本思想『唯識』。「この世の存在はすべて自分の心が作り出したもの」と考え、心のありようを変える実践を説く。全6回シリーズの第3回は、「唯識を体得する」。 仏教の根本思想『唯識(ゆいしき…

妄想 ヨガワークショップ 椅子を使ったバージョン

妄想デモンストレーション 就労支援に通っている方にヨガをしていただくとしたら、どんな風にするかを私なりにシミュレーションしてみました。 もっと知識があったら、マインドフルネスの話なども入れたいです。 ことばを使って、人に働きかけることができた…

就労支援とヨガイベント ヨーガの可能性

きれいだったのでフェンス越しにパチリ 就労支援 知人が就労移行支援センターに勤めています。 就労支援とは、障がい者就業サポートライフのページによると 一般企業に就職を目指す障碍をお持ちの方に対し、就労に必要な知識・能力の向上を目的とした訓練や…

還暦とは1回り回って元に戻ること

ヨーガ入門 父親が虚弱体質の為か、我が家には養生関係の本がたくさんありました 佐保田先生の本もそうですが、沖先生の本とか他には導引術・自彊術関係の本も読みました。 jikyou.com www.nihondokan.co.jp 夏休みの昼寝時に畳の部屋で、家族揃ってブリッジ…

ヨーガ禅 ヨーガの山を登るいろいろな道 

英雄のポーズ 実は公民館で行われている高齢者向きの健康ヨガということで、難しいアサナはないものと思っていました。 でも、簡単なワニのポーズでもゆっくりするから身体の筋肉に響きます。 太ももとか腰のあたりがつりそうになったりします。 前回は、英…

ライフスタイルとしてのヨガ  佐保田鶴治著『八十八歳を生きる』より

ヨガはライフスタイル 『八十八歳を生きる』を読み返しています。 88歳を生きる―ヨーガとともに 作者: 佐保田鶴治 出版社/メーカー: 人文書院 発売日: 1986/10/01 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を見る 佐保田先生の講演や対談…

毎日勉強です ごまかすことのできない世界で

勉強が必要です 講座が終わったからといってすぐボランティアができるわけではありません。 勉強が必要です。 今日は図書館ボランティアの勉強会に参加してきました。 3ヶ月の講習で学んだことはほんの入り口で、実際に活動に参加するには力不足です。 先輩…

日常のヨガ 音訳でも姿勢が大切

共通すること ヨガで学んでいることが日常でも役に立つと感じることがたくさんあります。 大切なことは、共通しているんだと言うことです。 テレビで健康番組を見たときにもいつも思うことです。 いいと言われるポーズや運動は、ヨガを続けていれば大丈夫で…

さくらももこさん 53歳

若い方の死 自分より若い方の訃報に接すると 「無念だったのでは」と思います。 もっとしたかったことがあったのでは、もっと素晴らしい仕事をしていただきたかった、という気持ちです。 追悼の言葉でさくらさんのエピソードがたくさん語られています。 ちび…

これからは死に向かっていく 生まれたときからだけど

9月から新学期 今使っている手帳は9月始まりです。 無印の手帳をまた購入しました。 新たな気持ちでこれからのことを考えました。 夏休みが終わると、新しいスケジュールになり、自分の自由になる時間が少なくなる予定です。 *今までの手帳には食事の前の…

あー、大きな勘違い ベテランに混じって右往左往

イレギュラーなスケジュール ヨガセンターではこの8月は、たくさんのメンバーがインドに行っていて、スケジュールや先生の変更があります。 いつもは修練クラスでベテランだけが参加する時間が、ベーシックもOKだったので、参加しました。 それに、第4週…

ウッティタ・トゥリコーナアサナ 前足の平行の作り方

真横に向けること 基本的なポーズで毎回練習していますが、毎回発見があります。 以前から言われていたことの意味が、ようやくわかったと言うこともあります。 わかってもできなかったことが、少しできるようになることも。 身体を正面のまま片足を真横にす…

体が重くて上がりません 逆立ち練習

アドー・ムカ・ヴリクシャアサナ 下向きの木のポーズです。 手を伸ばした逆立ちで、壁に向かって足を上げます。 ハンドスタンディングということかしら。 シールシャアサナはヘッドスタンディングで。 頭立ちの逆立ちでも自立でできないのに、これはもう全然…

ヨガで学んで 日常生活(生活態度?)も変わります

ヨガを学んでいるから変わりました ペチパンツを作るために注文したレース生地が届きました。 かわいいペチパンツができそうで楽しみです。 *ゆうパック利用で送料200円。サンプルのレースはどうでもいいけど、便利です。 そのまますぐ作りたくなったの…

ここまで足裏が大切 筋ができるまで

足の甲にも目を向けます ヨガセンターの先生は、いつも見本を見せてくださいます。 というより、生徒はしっかり観なくてはいけないのです。 本当に細かいところまで、傍に寄ってじっくり観るんです。 「足裏をしっかり広げます。足の甲に筋が出るくらいです…

感じながら動く 肩甲骨の下とかボルスターの角とかの

ヴィパリータ・ダンダアサナ 椅子を使ってアタマをボルスターの上に下ろしていきます。 私は、苦手なので椅子を2つ使って足をまっすぐにして行います。 肩甲骨の下のところが椅子の角にあたるようにします。 少しずつ体を動かし、どこが今椅子の角にあたって…

人生を変える場所 志木のヨガセンターもそのひとつです

著名な雑誌に載りました インドからのニュースです。 世界850万人が読む有名な雑誌National Geographic誌の記事でRIMYIがランクインしました。 人生を変える場所世界の100カ所の中で59番目です。 *ヨガセンターのFace Bookから画像をお借りしまし…

筋肉痛は続くよ いつまでも

スーリアナマスカーラのあと スーリアナマスカーラ(太陽礼拝)を右左6セットしました。 チャトランガ(腕立て伏せみたいなもの)のとき、おなかや太ももをマットに下ろさないで、空中姿勢をキープするようにとの指示でした。 65歳以上はボルスターを使っ…