60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

音訳

音訳では2つの勉強会 録音図書を作る 市の広報を読む

2つに登録 音訳ボランティアは3つのグループがあり、私は2つに登録しています。 ・図書館のサービスとしての録音図書や対面朗読 ・市の広報(市報・市議会便り・便利帳など定期刊行物)の録音CD製作 大変かとは思ったのですが、勉強をするなら一気に身につけ…

音訳ボランティアで健康になる 風邪をひかなくなりました

マスク姿 音訳の勉強会に参加したときです。 並んでくる二人がともにマスク姿だったので 「風邪予防ですか?」 と挨拶代わりに声をかけました。 先輩は 「音訳をしているから風邪をひくわけにはいかないの」 「これから花粉症もはじまるし、ずっとマスクです…

アクションプランナー 今年はリフィル購入 4月始まりは学校みたい

リフィルもあり アクションプランナーは、きれいな色揃えがあります。 今年はどんな色にするか、手に取ってワクワクする色を選ぶ楽しみがあります。 こんな色も気分を引き立ててくれるし、存在感があってどこかに紛れ込むこともありません。 アクションプラ…

心に響き、記憶に残る声の加賀美幸子さん 俳句や短歌の読みがすばらしいです【追記あり】

NHK全国短歌大会 母が趣味で短歌を作っていました。 NHKの全国短歌大会に応募して、何回か入選したことがあります。 入選者には全国大会の入場券が送られ、会場では作品集や記念品を購入することができるのです。 愛知県から出てくる母の付き添いで私も会場…

新年初めての音訳勉強会 AIの読み上げと音訳者は共存していく

おしゃべりの効用 新年初めての勉強会はおしゃべりから始まりました。 年末年始をどのように過ごしたかを、一人ずつ話しました。 これは、滑舌練習でもあるのですが、話の要旨を簡潔にわかりやすくまとめる練習にもなるのだそうです。 写真の説明など、音訳…

今日の反省 数字と一息に読むこと 音訳者としてステップアップ

数字が苦手 音訳の読みで手こずるのが数字です。 広報では電話番号がたくさん出てきます。 電話番号の読みで、「3」が最後につく場合のアクセントに癖があって取れません。 何度も注意されているのに、今回も半分くらいにダメ出しがありました。 自分なりに…

一年が過ぎようとして 頑張ったと思える

明日が今年最後の音訳 明日は広報の一月号の録音作業の日です。 昨日原稿をいただいて、今日は前日録音をしてきました。 当日録音ではとても間に合わないので、今日のうちに一応の録音をするのです。 自分でできる限り直すのですが、まだまだ製品にはできな…

音訳の時 飾らず自分の体だけで勝負です

下準備をたくさん 一ヶ月に一回、図書館からの依頼で雑誌の音訳をさせていただいています。 未熟なので、先輩の指導をたくさんいただいての勉強時間ともいえます。 読む場所を指定されてから録音まで、2週間ぐらいあります。 漢字の読みを調べ、意味のかた…

楽しい勉強会 その前にお掃除 人に来ていただくと家がきれいになります

定期的な勉強会 公共刊行物の音訳ボランティは、月に一度勉強会をしています。 三つのグループに分かれて、市報・議会便り・教育委員会便りなどたくさんの広報を順番に音訳しています。 自分が読み、グループの仲間と一緒に校正作業をして仕上げた録音物が、…

慣れてきたのか体力がついたのか、録音で疲れません

録音図書作り 図書館のボランティア活動として録音図書を作ります。 定期刊行物の音訳をしていて、ほぼ毎月1回読んでいます。 初めてのときは、録音から帰ったときは疲れ果てて夕食後バタンキューでした。 hoymin.hatenablog.com それが、今日は夕食後も元気…

音訳中級講習会を終えて とにかく練習だということ

冊子の音訳作業 今週は音訳漬けの毎日でした。 図書館関係で冊子の読みの本番があり、下調べと読みの練習。 家のパソコンで何度も録音し、聞いてみます。 聞き直すたびに、アクセントの間違いに気づきます。 私の癖は ~~している などの「いる」が頭高(あ…

年齢制限をすり抜けて 詐称?もありました

62歳以上が応募条件 私の住んでいる市では、2年に一度音訳ボランティアの初級講習が行われています。 そんなに市報をよく読んでいなかった私は、気がつかなかったですけどね。 昨年募集記事を見た時は、応募条件が 「62歳以上で、パソコンの操作ができ…

中級音訳講習会 二回目は体力気力の必要性 ヨガと共通の鍛錬

体操から 中級音訳講習会は「まず、声を出しましょう」と言うことで、立ちました。 私は「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」の練習をするのかと思ったのですが、滑舌練習のペーパーはまだ使いません。 腹式呼吸を身体に覚えさせるための、準備運動みたい体操…

4万円超の電子辞書に悩みます 何にお金を使うか どういう生活をしたいか

プロフェッショナル仕様です 音訳ではアクセントの確認に電子辞書が大変便利です。 以前から持っていた電子辞書に「NHKアクセント辞書」が入っていたので、 いままで何とかそれでしのいでいました。 何度か音訳の録音を経験するうちに、音声の出る電子辞書が…

音訳講習会 音訳ボランティアの需要があるか問題について

緊張の中級講習会初日 私が一年前音訳ボランティアを始める前に受けたのが、初級講習会でした。 十数名講習を受けて、今活動を始めたのは4人くらいです。 活動に参加すると決めてから、丁度一年くらいたちました。 今回は、活動をしている人向けの中級者講習…

アクセント辞典購入 どんな人になりたいかを考えて

もう届きました 昨日注文したアクセント辞典が今日届いて、うれしくて眺めています。 NHK日本語発音アクセント新辞典 作者: NHK放送文化研究所 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/05/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 私の持って…

できる限りの準備をする そしてできることの限界も知る

リベンジならず 前回の音訳録音でミス(未熟)が多かったので、同じ分野の所の読みを挑戦してみました。 結果は良くなかったです。 体力とか気力がもう新しい挑戦にはついていかないのかと、落ち込みます。 自分の気持ちだけでは、成果が出ないことを認めな…

鼻濁音にならない例外 メモしておきます

鼻濁音をきれいに 語頭以外のガ行はすべて鼻濁音で発音します。 これも育った地域によって、できる人とできない人がいるそうです。 いつでも「鼻にかける」のではないということも、新しく知ったルールです。 例外のルールとその例 1 助詞、助動詞の「が」は…

うらやましいと思う時 自分の望んでいることがわかります

DaiGoさんの動画 嫉妬についての考察がなるほどと思いました。 嫉妬を「前に進む力」に変える心理学 自分が望んでいて持っていないものを持っている人に嫉妬するということです。 欲しくないものを持っている人には、嫉妬の感情はわかないです。 確かにそう…

無声化 母音の口構えをしながら母音を発音しない 知らなかった!

できない人も きれいで標準的な日本語では、母音を有声音で出さない場合があります。 口構えだけで無声音を出すのです。 出身地によっては無声化ができない人がいるそうです。 私も苦手です。 音訳を習うまで、意識したことがありませんでした。 50音は例外…

国際派テロリスト? いえいえ「チェリスト」なんです

音訳勉強会 公共機関の広報誌の音訳に参加しています。 毎月の勉強会では、完成品を「聞いて」の反省会です。 反省ではなく、素材としてより良くするための指摘と検討会です。 今回は私が音訳した部分で、沢山の指摘をいただきました。 滑舌では「国際派チェ…

どうして音訳を始めたのか ていねいに話すためだった

猛暑 梅雨が明けたかと思ったら連日の猛暑に見舞われています。 私は、連日音訳の作業しています。 緊張することが多いのですが、良いこともあります。 作業する場所が冷房が効いていて快適なのです。 録音ブースは防音のため締め切りますが、聞き直し校正す…

音訳勉強に必要なお金 切りがないです

気持ちだけでは 音訳活動は、人のお役に立ちたいとか、自分の勉強にもなる、という簡単な気持ちでは続かないと感じています。 気持ちだけあっても、下手な読み方では聞き苦しくて利用者さんに迷惑になる場合もあります。 勉強することとか練習ももちろんです…

音訳 覚え書き 聞きづらい声 日常生活でも心がけたい

初心者講座から一年 去年の今頃から、音訳ボランティアのための講座に行き始めました。 今は、新人として経験者の方に伴走していただいて活動をしています。 講座を受け始めて1年、活動し始めて半年です。 初心にかえって、講座の資料を読み返してみました。…

音訳で不眠知らず 疲れ果てて夕食後爆睡 もがいたり緊張したりの快い疲れ

疲労は最良の導眠剤 朝の10時から夕方までの音訳録音がありました。 帰りにスーパーによって、家では作らない大好きなカキフライを購入。 残り物のおかずと一緒に食べ終えたら、そのまま爆睡。 コーヒーも飲んだのですが、もう何の記憶もなく朝5時まで眠…

音訳に必要な筋肉 舌の筋肉も横隔膜も鍛えることができます

勉強会で 音訳のボランティアでは、絶えず勉強と鍛錬することが求められます。 今月の勉強会で、横隔膜の鍛え方を教えていただきました。 「対面リーディング通信」の記事からです。 記事を読むには 社会福祉法人 日本ライトハウス のホームページから 情報…

小顔?ただのやつれ? 滑舌練習の成果と思いたい

頬がこけた 一月ぶりくらいに会った友達から「頬がこけた」と言われました。 それも同時に二人から。 体重は変わりないと思うので、顔だけの変化のようです。 とっさに私が思いついたのは、毎日の滑舌練習です。 毎朝「ういろう売り」のセリフ、5分位を録音…

俳句 おもしろくて奥の深い世界に足を踏み入れて

音訳図書 今はパンジーが盛り 音訳の仕事ではさまざまな本を取り上げます。 私は初めて、俳句の雑誌に触れることになりました。 もう何年もされている方達の仲間に、先月から入れていただきました。 1回目は、自分の担当部分だけの勉強をして準備しました。 …

音訳勉強会 細く長く続けていけたら

リーダーに報告 前回の音訳の録音は、自分の滑舌が悪いことにちょっと凹みました。 hoymin.hatenablog.com そのことを早退して私の校正に立ち会わなかったグループのリーダーに報告しました。 すぐにメールの返事をいただいて、アドバイスをたくさんいただき…

本を作る 未来の私のために

連日編集作業 このところ音訳作業の中でも、「編集校正」を学んでいます。 合間に「ドンク」のスープランチ 市の広報の他に、図書館の事業として図書を視覚障害者の方も利用できるようにまるごと1冊音訳する作業もあります。 できあがった作品は、録音図書…