ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

生種起こしなしの天然酵母で全粒粉パン 勝間さん配合

勝間本で作りました

全粒粉100%の酵母パンです。

f:id:hoymin:20180816091609j:plain

すぐ作りたくて

材料を買ってきて、すぐ作りました。

ホシノの天然酵母も買いましたが、これは24時間かけて生種を作る必要があります。

生種をヨーグルティアで作っていますが、すぐに作りたくて こちらの天然酵母も買いました 。

 

風と光 有機穀物で作った天然酵母 10袋入

風と光 有機穀物で作った天然酵母 10袋入

 

 

パン一斤分で3gの小袋1袋 使うのですが、 全粒粉では2袋使います。

 

勝間さんの分量

以前も全粒粉パンを作っていましたが、白い粉も混ぜていて100㌫全粒粉は初めてです。

とてもおいしいという勝間さんの分量で作ってみます。

katsumakazuyo.hatenablog.com

  • 全粒粉 250g
  • パン種 2袋
  • 水   150cc+30cc(生種でないから水分をたす)
  • 塩      4g
  • 砂糖      17g
  • サラダオイル 15g
  • クルミ レーズン

材料は富澤商店で購入。

以前お菓子やパンの材料を買っていたクオカというサイトが、吸収されて富澤商店TOMIZとなっていました。

近くのモ-ルに実店舗を見つけたので、あれこれ吟味して買い物してきました。

 

作り方 

①全部の材料を一緒に手ごねしたものを、ポリ袋に入れて冷蔵庫で一晩。

f:id:hoymin:20180816072208j:plain

無印良品のホウロウケースに油を塗っておきます。

f:id:hoymin:20180816072210j:plain

③4分割してレーズンやクルミが外に出ないように丸めます。外に出ていると焦げる。

f:id:hoymin:20180816072214j:plain

⑤空いたポリ袋をかぶせて乾燥しないようにして室温で発酵

f:id:hoymin:20180816072218j:plain

⑥このくらいになったら、オーブンに入れ予熱なし180℃25分f:id:hoymin:20180816072219j:plain

いちど出してみて、中が心配なので150℃に温度を下げて5分延長してみました。 

 

f:id:hoymin:20180816092657j:plain

⑦できあがり。

焼きたてはちょっと酵母の匂いが気になります。

以前作ったホシノ天然酵母は、もっと香ばしいいい匂いだった気がします。

f:id:hoymin:20180816092659j:plain

 

どっしりとした腹持ちの良さそうなパンができあがりました。

これは、どんなに食べても食べ過ぎることはないと勝間さんの本に書いてあります。

 

でも、おいしいからとやはり食べ過ぎ注意!

家族からは概ね好評ですが、もっとレーズンを入れて欲しいとリクエストも。

 

反省:型にオイルだけでなく粉もはたくか、オーブンペーパーをしけばよかった

   型から出しにくくて、しばらく置いて湿気が出て取り出しやすくなるのを待った

 

ホームベーカリー購入も検討していますが、手ごねで頑張ってみます。

『勝間式 食事ハック』 理論武装のため精読  目先ではなく将来を見据えて

この本で食生活を正す

ハックとは便利な小技という意味です。

 

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

 

  

例えば「ライフハック」という用語があります。
意味は「仕事術や生活の知恵」です。

 

でもこの本は食生活を正すための小技というより、骨太の理論が書かれています。 

ついつい手軽な菓子パンに手を出してしまう今の生活を正すのに役立てます!

 

勝間さんがたくさんの資料を読み込んで、ご自分でも実践した結果です。

サスペンス好きの私はエビデンス(証拠)という言葉に惹かれます。

引用をたくさんします。

 

私たちが生きていく上で良質な栄養素は、車でいうハイオクガソリンのようなものです。不健康な加工食品を食べていると、私たちのエンジンに入ってくるのは混じりけが多く、不純物の多い油だらけになっています。

そうしますと、脳も内臓も心臓もうまく働くことができません。

ものを口に入れるとき、これは粗悪なガソリンではないかしら?と一呼吸考えてからにします。

 

勝間さんは「時間割引率」という概念を教えてくれました。

 「今さえよければ将来はどうでもいい」ということで、ありとあらゆる問題や負債を先延ばししようとします。

短期的に重要なことばかり毎日やってしまい、中長期的に重要なことをすべて後回しにしがちという指摘は、的確です。

行動に知性を働かさなくてはいけません。

これって、ヨガでも毎回言われます。

ヨガでも知性とか意思力を強化しています。

 

勝間さんは食事のコントロールが自分の生活をコントロールできているかのバロメーターとなると書いてあります。

同じように、ヨガでは身体のコントロールが心のコントロールバロメーターになるといえますね。

 

加工食品の罠

これはもう勝間さんの文章をたくさん引用しましょう。

加工食品にはどういうジレンマがあるかというと、食べるカロリーの割に栄養価が少ないのです。つまり十分な栄養価を得ようとするとカロリーが増大します。

例えばドーナツをいくら食べても、カロリーだけです。

食事の代わりにならないことは、誰でもわかっています。

それなのに食事をドーナツとコーヒーで済ますことが、おしゃれだったりします。

自分が食べている量の割に痩せない、あるいは太っているいくと感じている人は、間違いなく加工食品あるいは非常に糖質や脂質が多い外食の虜になっているはずです。

わたしも振り返ればそうです。

間食を食事にカウントしていないから。 

低脂肪の場合は砂糖を増やして、低糖の場合は脂肪を増やして美味しくしたりして、味をごまかしています。…、それには理由があって、そうしないと消費者がおいしいと思えないので売れないのです。

ヘルシーという言葉にだまされてはいけません。 

なぜそうなるかというと、コストの制限があるからです。一定のコストの中でおいしいものを供給しようとすると、精製した油や砂糖や穀物に頼らないと経営が成り立ちません。

短期的なコストを追求するとこうなります。

自分に関しては、長期的なコストを理性でもって考えましょう。 

でもなぜ加工食品に頼るかと言うと、現実的に加工食品を食べるくらいしか普段の生活の中で時間が取れないからです。

 

もし加工食品と同じかそれよりも短い食材の調達と調理で、プラントベース・ホールフードの食事ができるのであれば、加工食品を取る必要がありますか? 

さあ、この本で知識と技術を身に着けましょう。

  

加工食品は貧困ビジネス

行動経済学では、借金が多い人と太っている人には相関関係があるということがわかっています。これは何故かと言うと、目の前の食べ物を太るからといって我慢すれば良いのですが、我慢ができないので食べてしまう。それと同じように、我慢できずに借金をする傾向があると考えられています。

行動経済学では、とエビデンスを出してくるところが勝間さんらしいです。

そして、そう言われてみれば確かにそうなんだと納得させられます。

アメリカでは、ジャンクフードばかり食べている貧困層に肥満が多いです。

 

いわば、加工食品をたくさん私たちに売り付ける事は、1種の貧困ビジネスなのです。お金や時間、そして食べ物の知識がない人たちに対して、糖分と塩分と脂肪分を駆使して、華やかなパッケージとマーケティングで私たちの健康を犠牲にしながら、私たちの懐から少しずつお金を奪っていくわけです。

 これって、すごい切り口です。

貧困ビジネス(ひんこんビジネス)とは、「貧困層をターゲットにしていて、かつ貧困からの脱却に資することなく、貧困を固定化するビジネス」。(Wikipediaによる)

お金がなかったらそうなります。

シングルマザーが100円あったら、子供にリンゴではなくておなかを膨らませる菓子パンを買う、という話が忘れられません。菓子パンでもなく食パンでした。

時間がなくてもそうです。

働くママだけでなく、残業疲れの会社員も冷凍食品やできあいのお惣菜でおなかを満たします。

スポンサー付きでない栄養学の知識を手に入れるには、お金と時間が必要です。

オーガニックとかヴィーガンとかは、インテリとかセレブのはやりのように思われるときがあります。

お金のあるなしで、健康格差ができてしまいます。

 

勝間さんは、時間とお金をかけないで健康的な食事を手に入れる技を試行錯誤してきました。

たくさんの資料の中でエビデンスがあるものを選び出しています。 

加工食品の悪循環から抜け出すための食事ハック

現在の肥満は食生活と大きく関わっていますが、その肥満の大きな原因は生成された糖質や脂肪や塩分の取りすぎでありこれらを招くのは加工食品の取りすぎ、そしてそれを招くのは貧困です。

この悪循環を達切り、一つ一つ、ちょっとずつで良いからより体に良い、プラントベース・ホールフードの食事を目指すのが食事ハックの概念です。

 

プラントベース

プラントベースとは、食べるものは植物性食品を中心にするといういみです。・・・なぜかというと、動物性食品の中に含まれる脂肪、すなわち、飽和脂肪酸が様々な病気の元になるからです。(参考資料④)P44

飽和脂肪酸については、私自身でも調べてみました。

摂り過ぎは心臓病のリスクが多くなるようです。

私は心臓が強くありません。

機能的にも心理的にもね。

動脈硬化もあるから、プラントベースは理性的に考えてマストです。

今まで味覚という感覚と、経済的観念がプラントベースの邪魔になっています。

 

家族の反対などもあるのですが、自分だけでも自分のためにプラントベースに方向変換してみます。

2ヶ月試してみて、10月に一年に一度の健康検診があるので、エビデンスを確かめます!!

 

ホールフード

菜食主義者がひょろひょろと不健康そうな人がいるのは、食べている量がたりないからです。

植物で必要なタンパク質をまかなうには、豆類や穀類をたくさん食べる必要があります。

その穀類が精製されてしまった白米や白パンでは、様々な栄養価が失われています。

 

動物性食品を摂らずに1日のカロリーを十分に補え、かつタンパク質を取ろうとすると、動物性食品では豆製品のほかに、精製していない穀物、例えば玄米や全粒粉の摂取が最も簡単です。

その玄米や全粒粉をおいしく食べるためのハックがこの本の実践編です。

 

レシピはいらない理由

・食材の正しい切り方

・食材の正しい加熱の方法

・食材の正しい味付けの方法

 というようなかたちで調理をモジュール化していれば、クックパッドのようなレシピは全く必要ないのです。 p86

 理論編で理論武装して、実践編で理論に基づいたロジカルな調理を理解すればレシピはいらないというわけです。

でも、私が思うにはバリエーションとかは必要なのでは?

餃子やシュウマイも食べたいし、焼きそばとかそうめんとか、炭水化物たくさんメニューも欲しくなると思うのです。

ここは、これからも私の課題です。

 

正しいというのは整えること 

勝間さんの主張はエビデンスに基づいた健康的な正しい食事です。

正しいというのは、アイアンガーヨガで言うところのアライメントが正しいと同じ感覚です。

整えると言い換えてもいいです。

必要とするもの(こと)を肉体に与えることによって、本来持っている能力を損なうことなく発揮させるのです。

 

ジャンクフードを食べることは、怠惰な生活をすることと同じで、肉体(身体)の機能を低下させ、生産性も落としてしまいます。

 

う~ん。

言葉ではなんともいえますが、日常に落とし込んで自分の生活の質を高めるためには行動あるのみです。

 

この本を手元に置いて、繰り返し読んで気持ちを引き締めたいです。

 

早速買い物

いろいろ取り揃えました。

粉はもうしばらく買わないって言ったのに、すぐ変更しちゃった。

f:id:hoymin:20180815174148j:imagef:id:hoymin:20180815174158j:image

f:id:hoymin:20180815174359j:image

f:id:hoymin:20180815174216j:image

まずは全粒粉パンをくるみとレーズンを入れて作る予定。

冷蔵庫の中で低温発酵中。

明日には食べる予定です!! 

今日の1日 だんだん動きがよくなってきて片付けが進みます

洗濯機の掃除

この頃洗い上がった洗濯物に、茶色のゴミがついています。

洗濯槽の掃除をしました。

前回からもう1年もたっているのに驚きました。

hoymin.hatenablog.com

今度の工夫は、浴槽に45℃の湯を沸かしてポンプでくみ上げたことです。

バケツより楽です。

気温が高いので、45℃くらいでもいいかと思い、あと電気ポットのお湯も足して使いました。

たくさんゴミがとれました。明日からの洗濯はすっきりときれいになるでしょう。

 

薄力粉と強力粉の消費

暑くなってすっかりパンを焼かなくなりました。

まだ残っている強力粉を使いきるように、ポリ袋でのパンを作りました。

冷蔵庫に入れて、明日レーズンパンにします。

f:id:hoymin:20180813221633j:image

 

残っている薄力粉も全部使ってパンケーキを焼き、切り分けて冷凍庫へ。

f:id:hoymin:20180813220119j:plain

気になっていた粉類を使いきってさっぱりしました。

f:id:hoymin:20180814055238j:image

しばらくは粉類を買いません。

 

納豆の準備

納豆は乾燥豆で300グラムで作りますが、2,3日でなくなります。

残りが少なくなったので、大豆を水に浸して明日の納豆作りの準備をしました。

f:id:hoymin:20180813221649j:image

納豆とキムチだけあれば、私は満足できます。

 

冷凍庫の整理

夏休みでお弁当を作ることがないので、冷凍庫も一度整理することにしました。

お弁当用に買ってある冷凍食品でパッケージが開いているもの、子供用の冷菓でバラバラと入っているものを(私が)食べて片付けました。

 

調味料が届いて

アマゾンで注文していた調味料類は、在宅日の今日届けてもらいました。

勝間さん推奨の醤油と私のふるさとのみりんです。

f:id:hoymin:20180813220847j:plain

勝間さんはみりんも使わないのですが、わたしはまだみりんを見切ることはできません。

 

正しい食事へと方向を向けたいと勝間さんの本をじっくり読んでいます。

だから、市販のお菓子は食べず、自作のパンケーキにジャムをつけておやつにしました。

砂糖依存からも抜け出すのが目標ですが、無理はしないで。

 

なかなかいい一日でした。

 

 

体が重くて上がりません 逆立ち練習

アドー・ムカ・ヴリクシャアサナ

下向きの木のポーズです。

手を伸ばした逆立ちで、壁に向かって足を上げます。

ハンドスタンディングということかしら。

シールシャアサナはヘッドスタンディングで。

 

頭立ちの逆立ちでも自立でできないのに、これはもう全然形になりません。

初心者は壁にサンペルカを3枚保護のために立てかけて準備します。

f:id:hoymin:20180812090812j:plain

ヨガセンターであまりにできなかったので、家でも練習。 

 

プレパレーション 準備

手のひらをマット肩幅で広げ、肩がその真上にくるまで足を運びます。

背中は丸めず肩も引き上げます。

右足と左足、交代に上に振り上げるのですが、そのとき膝をしっかり伸ばすことが重要。

2,3回振り上げて、振り上げやすい足を決めてから、もう一方の足でジャンプして上に上がるのです。

 

残った足でジャンプするので、その飛ぶ力も必要なのですが、上にまっすぐ伸ばした脚の力強さがとても大切。

 

それと、上がろうという気持ち。

 

主婦の必須科目

以前合宿でもこの練習をするとき純子先生が言われました。

家庭の主婦はこれを必ずしなさい。必須です

 

自分の力で立つ力を養うことができるからだそうです。

人に頼らず、自分で立つことです。

主婦は、おうおうに物事の判断や責任を自分で負わない傾向があります。

誰かがやってくれるのではなく、自分でするしかない、やりとげる訓練になります。

 

この逆立ちだけでなく、ヨガのアサナ全体にいえることです。

 

わかったふり、やっているふり、真面目なふり、全部見透かされてしまうヨガの練習です。

 

真面目に練習をしているかどうか、脚を後ろから見るだけでわかるのだそうです。

 

重い

筋力がないこと、身体をうまく使えないこともあるのでしょうが、身体が重たいです。

重くて持ち上がりません。

 

食べ過ぎています。

特に菓子パンなど、口当たりのいいものが安く手に入るとついつい買ってしまいます。

家族が喜ぶからと、期限間近の値引きシールの菓子パンをレジかごに入れています。

そして1番に、自分が食べています。

 

割引シールに誘惑されず、身体にいいものを摂取するよう、そんな理論武装のために

『勝間式 食事ハック』精読しましょう。

 

身体をもっと軽くして、65歳からハンドスタンディングにも挑戦です。

 

f:id:hoymin:20180814082956j:plain

 

f:id:hoymin:20180814082702j:plain

 

『勝間式 食事ハック』到着 我が家のホットクックも大活躍

予約注文

勝間さんがブログで告知していたのでアマゾンで予約注文していました。

f:id:hoymin:20180811232002j:image

今日届いたのですが、中身はわたしがそうぞうしていたのとちょっと違いました。

もっとレシピがたくさん載っていると思ったのですが、理論部分が多かったです。

 

理論がわかっていれば、レシピ集はいらないってことがロジカル家事なんだから当たり前ですね。

 

勝間さんのセミナーは二回出ているので、内容は知っていることが多かったです。

 

でも理論武装のために、しっかり読むことにします。

 

今日のホットクック

台風接近で一旦涼しくなったのですが、酷暑がぶり返しています。

午前中に買い物と調理を済ませました。

 

今日のホットクック

一回目 もやし2袋を蒸す

f:id:hoymin:20180811201617j:plain

酢の物やナムルにします。

 

二回目 ゴボウ・ニンジン・エリンギ・ピーマンの味噌炒め

f:id:hoymin:20180811201639j:plain

きんぴらにするつもりが、この頃味噌汁を作らないので急きょ味噌味に。

 

三回目 夏野菜たくさんでラタトゥイユ

f:id:hoymin:20180811201744j:plain

 

実は平行してIHで鶏のレバーをつくだ煮風に煮ていました。

これこそ時間をかけて煮詰めるのでキッチンが暑くなります。

ホットクックに任せられないか、考えてみます。

いわしの骨まで柔らか煮と同じようにできそうです。

f:id:hoymin:20180811201723j:plain

 

ここにも幸せが

ホットクックがあるので、気持ちも身体も楽に調理できます。

冷蔵庫にできあがった食べ物があると、本当にうれしくなりこれも幸せ。

 

ホットクックがなかったら、勝間さんのブログに出会わなかったなら、どんなふうだったのかしら。

 

今以上にこの夏の暑さが心と体に応えていたのではないかしら。

出会えたのは幸せです。

勝間さんがはてなブログに移って来たこと、私もはてなブログで楽しんでいたこと、いろいろなことが幸せだなぁと思いながら調理しました。

 

 

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

 

 

 

何年ぶりでしょうミシンで手作り 動くことが楽になって幸せ これもヨガのおかげ

ペチパンツ出来上がり

2時間くらいでできあがりました。

f:id:hoymin:20180810194430j:image

このスカートの下に着用予定。

肌触りもよくて、優雅な気持ちになります。

今日のお出かけにはく予定でしたが、急な土砂降りでやむなく断念です。

 

f:id:hoymin:20180810194436j:image

作るのは本当に簡単でした。

生地を四つ折りにして生地に直接鉛筆で製図して、はさみでジョキジョキ裁ちました。

一瞬にして2つの部品のできあがり。

f:id:hoymin:20180810194445j:image

 

股下だけを縫うはずが、調子に乗って股上を一緒に縫ってしまいました。

その部分を切り取ってしまっても「大勢に変化なし」

大丈夫でした!!

 

f:id:hoymin:20180810194440j:image

 

頭で思っているより、動き出せばたいしたことなくできました。

 

あんなに嫌がっていたHPのファイル整理も着々と進んでいます。

 

だんだん動ける身体になっていくことがうれしいです。

気持ちも身体もフットワーク軽く、物事をこなしていける、これって幸せです。

ヨガで学んで 日常生活(生活態度?)も変わります

ヨガを学んでいるから変わりました

ペチパンツを作るために注文したレース生地が届きました。

f:id:hoymin:20180810085532j:image

かわいいペチパンツができそうで楽しみです。 

f:id:hoymin:20180810082259j:image

ゆうパック利用で送料200円。サンプルのレースはどうでもいいけど、便利です。

 

そのまますぐ作りたくなったのですが、思い直して水通し(地直し)をちゃんとすることにしました。

いままでの私ですと、下着ですし多少縮んでも関係ないと作り始めたことでしょう。

ヨガを学んでいる今は違います。

慌てず、手順を簡略せず作ります。

その結果はきっとよいできあがりになるでしょう。

 

いい加減にしない  たとえばヨガマット

この頃参加できるようになったベーシックのクラスでは、練習方法に慣れなくて戸惑うことが多いです。

マットを斜めに使って立ちポーズの練習をするとき、ブロックの置き方、足の置き方で注意されます。

 

こんなふうにブロックを置いてお茶を濁そうとしても、すぐ注意されます。

足の置き方もだめ。

f:id:hoymin:20180810084014j:plain

 

ここまできちんとマットの沿わせ、足のかかとの内側でブロックをしっかり押します。

f:id:hoymin:20180810083913j:plain

 

 

いい加減に形だけまねしてもだめなのです。

急いでいても、いい加減にしないことを学んでいます。

 

手順をはしょらない

サルワーンガアサナでも、椅子の使い方が入門クラスと違うのでとまどいます。

ベルトを腕に掛けたりするのも慣れていません。

そんなこんなで、あわててポーズに入ると肩の位置とか尾骨の方向を注意することを忘れてしまいます。

 

急いでいても、定められたチェックポイントをないがしろにするとすぐ注意されます。

どんな時も、基本をおろそかにしない、手順をはしょらないことを学んでいるのです。

 

長年の身体の癖、行動の癖

60年かけて身についた悪い癖は、なかなか変わりません。

頭でわかっていても、それだけでは身につかないです。

何度も注意されて、身体で覚えこませることが必要。

それをヨガで学んでいます。

 

ヨガはこんな風にも、日常生活で役に立っているのだと気がつきました。