70歳過ぎて自在に生きる ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。

ソーイングが趣味で良かったこと 家族に頼りにされてます

空手の胴衣

空手の胴衣の補修をしました。

家族から頼まれて、胴衣の脇が裂けているのを補修しました。

裏から白のリネンで当て布をしてミシンでジグザグ。

何度もジグザグ。

職業用ミシンだからできました。

布が厚いので家庭用ミシンでは無理です。

布が重なるところは手で回してゆっくり縫いました。

どうしても駄目なところは手縫いでチクチク。

職業用ミシンを買って良かった。

 

空手は年代別のマスターズまで続けていくそうなので、

胴衣修繕の需要はこれからもありそうです。

 

幼児用リュック

リュックのファスナー部分の補修も頼まれました。

毎日保育園に背負っていくお気に入りだそうです。

ビニールコーティング素材ですが、

布用ボンドを使い仮止めしました。

これを使います

布だとこれだけでミシンは必要ないくらいしっかりくっつくそうです。

 

念のため、ボンドで付けたあと、元のミシン目に合わせて手縫い。

頑丈になるよう何度も行ったり来たり。

きれいに付きました

自分の趣味で道具を揃えていますが、

家族の役に立ててうれしいです。

子供や孫の洋服はあまり期待されていないのですが、

こういうことで喜んでもらえています。

 

家族の役に立てていることがよろこびなのと同時に、

社会に役に立ったら、もっとうれしくて自己肯定感が上がるはず。

そのためにも音訳の勉強をしっかりしなくっちゃ。

とてもショック 私ってどうしちゃったのかしら!

宿題忘れて

音訳の図書館グループでは、月に一度勉強会があります。

初見で文章を読むこともありますが、

下調べをする宿題もあります。

「意味のかたまりで読む」ための下読みです。

どこまでがかたまりか、主語と述語を確認します。

表や図、写真をどのように音訳するかを作文します。

先回の勉強会で宿題の資料を家に忘れてしまい、

おぼろげな記憶で発表しました。

今月こそはと家を出るまで確認と読みの練習をしました。

いざ図書館について資料を出そうとしたら、

宿題分がごっそり抜けていました。

 

2回続けての失策にとても凹みました。

一番大事なものを忘れたのです。

どうして最後にもう一度確かめなかったのか、

自分が情けなくなります。

 

前日も凹んでた

前日は音訳の広報グループの勉強会もありました。

コロナ以来数ヶ月に一度になっています。

久しぶりに対面での勉強会で、

私が読んだ箇所にたくさんの指摘をもらいました。

・イラストもあることを伝えた方がいい

・イメージ図の説明はもっとわかりやすく

・説明文の順番を変えた方がいい

などなど・・・・

 

わりといつもなのですが、

私はかなりダメ出しをもらいます。

 

その場では平気なふりをしていますが、

内心は凹みます。

 

でも勉強会後に同じ班の人と話をして気分が上向きました。

「こんな風に指摘してもらえるから向上できるのよね」

「私たち伸びしろがあるってことだものね」

「みんなの前で言われると身にしみて覚える」

「プリントに書いてあるだけだと忘れちゃう」

などなど。

 

反省

とにかく「確認」「確認」

頭の中がたくさんのことでいっぱいになっていると、

大切なことが抜けてしまうようです。

シンプルな部屋だと捜し物がなくなるように、

行動もシンプルにした方がいい。

今は洋裁、小物作り、編み物などやりかけていることがたくさん。

買いためた布で何を作ろうかも考え中。

加えて旅行計画やお出かけ予定。

詰め込みすぎかもしれない。

音訳の勉強へ気持ちが向いていないのかもしれないと反省。

 

私の中で音訳は社会とかかわる大切な仕事です。

 

職人さんみたいに縫製をすることは、

趣味の分野、お楽しみです。

なりたい姿を考えみました。

音訳で頼りになるやさしい先輩になりたい!

 

来年度の講習では私も1コマだけ講師をします。

気持ちを入れ替えて音訳に向き合います。

来年度は音訳の講師デビューなんですから!

雑木林に春を見つけました



 

100均で買って後悔した品と100均で売っている便利な洋裁の道具

仮止めクリップ

昔はマチ針で仮止めをしていましたが、

いまはクリップが便利でよく使っています。

クロバーの正規品はわりと高いのです。

1個が80円くらいするのです。

厚地をはさむために大きく広げると、

わりと簡単に金具がはずれて壊れてしまいます。

どんどん減ってしまいます。

それで100均で同じようなものを購入しましたが、

失敗でした。

 

口が3mmくらいしか開かないのです。

10個くらいで110円ですが、使い物にならない。

 

大活躍

100均で買って大活躍しているのは、

セリアのアイロン定規です。

アイロンで裾上げをするのに使います。

 

クロバーの品を使っていましたが、

分厚くてきっちり折りあげるのが難しい。

セリアのものは薄くて使いやすいのです。

 

クロバーの紙みたいなのは、スチームアイロンの

蒸気を下に逃がすというプロ仕様なんです。

セリアのは蒸気がこもって手のやけどに注意が必要です。

 

洋裁道具

100均は各種ゴムなどは少量で変えるので便利です。

家の近くにあるのです。

でも糸や針はクロバーやメーカー品を選びます。

この糸落通しを使えるのはクロバーの針だけです。

刺繍針なんかは100均の簡易な糸通しが便利です。

 

今作っているキーケースでは

赤色のキルト糸とかつつみボタンが必要。

100均にあるかなぁ

刺繍糸と針は手元にありました

赤と白のブラウスを作った残り布で作っています。

 

www.youtube.com

 

 

村上さんも発酵食は伝統的➕もっと効果を求めて合理的に 随時追記

手作り発酵食

村上祥子さんの本を読んでメモしました。

鰹節や煮干しも発酵食品と考えていいとは発見です。

発酵食については

南嶺管長も研究しています。

わたしもこれまで本やネットでたくさんのレシピをみてきました。

 

村上さんの本でも確かに合理的だから取り入れたいこと、

自分の方法でいいと納得して今のままを続けることなどあります。

 

これからも柔軟にいいこと取り入れていくためのメモを残します。

追加で記録していくページもします。

 

 

甘酒

私はヨーグルティアで作っています。

麹を200gで作っていますが、

もっとすくなくてもいいみたい。

 

塩麹・醤油麹

以前作ったけど使い切れなくて作らなくなっていました。

村上さんの方法は甘酒に塩を加えて塩麹 

醤油を加えて醤油麹と簡単です。

麹のつぶつぶが私が使いにくく思う原因でしたが、

甘酒をブレンダーで潰したら、塩麹・醤油麹も使いやすくなるかも。

今度甘酒を作ったとき試してみようかな

 

甘酒100gに塩小さじ2

甘酒100gに醤油100ml」

出来上がった甘酒はミキサーでなめらかにするといい

 

糠床

村上さんのレシピはヨーグルトやビールを使って自分でつくる方法。

わたしはもうできあがっている無印の糠床で毎年夏だけ作っています。

冬になるとぬか床を混ぜるのが冷たくていやになるのです。

でも本を読んで発酵食がとても身体にいいのだから、

冬も作ろうかな。

冷蔵庫に入れなくてもいいのだから場所もとらないし。

 

 

豆乳ヨーグルト

玄米を使って空気中の菌を使って発酵させるヨーグルト。

「豆乳グルグルヨーグルト」という名前で以前とても話題になりました。

種菌を使わないということで、

なんだか発酵か腐敗かわからないような気がして試さなかった覚えがあります。

我が家は豆乳と牛乳を半分にしてヨーグルトを作っています。

全部豆乳にして作ったら、おいしくなかったのです。

発芽玄米を買ったので、試してみようかな。

今のヨーグルトで満足しているので、

これは優先度低いです。

 

酒粕ペースト

現在練り酒粕を買っています。

お味噌に混ぜ込んだり、ミックスナッツと混ぜて食べたり。

ミックスナッツ・レーズン・蜂蜜・酒粕はおいしくて食べ出したら止まりません・

 

板状の酒粕をペーストにする方法が本に載っていました。

早速板状の酒粕を買ってきました。

これはどこでも売っているので、べんりです。

 

酒粕 100g

水 大さじ6

塩 小さじ4

砂糖 大さじ4

 

小さくちぎって耐熱ボールに入れ水を加えて

ラップをふんわりかけて600w2分

泡立て器で滑らかにして塩と砂糖も混ぜる

 

酵母玄米雑穀ご飯

村上さんは発芽玄米に雑穀を入れたご飯。

炊飯器で保温3日で作っています。

我が家がお鍋で炊飯してますが、

炊飯器を買いたくなってしまいます。

保温ジャーを処分してしまったんですよね。

とりあえず発芽玄米を購入

 

酢大豆

大豆 100g

酢 400ml

大豆は水洗いしてから水を切りフライパンで空炒り5分

冷めてから瓶に入れて酢に漬ける

レンジ600w30秒

蓋をして常温保存 1年間

 

レモン酢

血圧に効果があったという本を読んだので作ってみました。

 

 

・酢……400ml(米酢、玄米酢、黒酢などの穀物酢を使用する。リンゴ酢などの果実酒を使用してもよい)
・レモン……180g(1個半~小2個くらい)
・氷砂糖……180g(黒砂糖、上白糖、きび砂糖などを使用してもよい。その場合は、沈殿しやすいので、こまめによくかき混ぜること)
・保存瓶……1本(電子レンジ対応の耐熱ガラス瓶を用意する)

 

【レモン酢の作り方】考案した料理研究家が50年間飲み続けて効果を実感!疲れも老いも吹っ飛ぶイチオシドリンク | 特選街web

 

牛乳に大さじ1いれてヨーグルト風ドリンク

タマネギやキャベツニンジンの酢漬けもあるけど

今回はレモン酢だけつくりました。

 

できるところから発酵食をとりいれ腸内環境の改善を目指します。

免疫力もあがるそうですよ。

『ちょっとおしゃれでずっと元気に暮らす』村上祥子 著 再読 服装計画を考える

2021年発行

村上さん78歳くらいの時です。

私の数年先を元気よくおしゃれに生きている見本にしたい方。

「ちゃんと食べて、ちゃんと生きる」が料理家としての信念とおっしゃる村上さん。

ちゃんと生きるという中に装いを楽しむことが含まれています。

全部で30着しかないという洋服で、

どんな風に楽しむかが具体的に書かれています。

 

オールシーズン着る

村上さんは30着をオールシーズン着回します。

例えば白の襟付きシャツを冬もセーターの下に着る。

村上さんはパンツは2着だけというけど、

私は夏用冬用とそれぞれ分けています。

夏は涼しく冬は暖かくがどうしても必要だと思って。

 

でもこの頃は下にタイツを穿くことでなんとかしのごうと思っています。

白いパンツも下に暖かいタイツを穿いて冬でも楽しむことにしています。

 

首だけを温めることのできるネックウォーマーを使えば

タートルネックボトルネックセーターを作らなくていいかも!

カットソーやニットソーイングでプルオーバーを作ればいい!

 

食べるもので体の中から暖かくするという、

スーパーレディの村上さんの真似はとてもできません。

 

風邪をひかないように気をつけながらね。

 

家の中でも外でも

村上さんは朝起きてニットとパンツを身につけたら、

一日中その服装。

家事や料理をするときはエプロンを着け、

コンビニに行くときもその服装。

外出して会食ならジャケットを羽織って、

スカーフをして帽子をかぶる。

そんなシンプルでおしゃれな着こなしなんです。

 

外にも出られるもの、自分のお気に入りを家の中でも着る、

それがシンプル生活のコツなのかも。

 

私も場合、家事や料理で汚すことが多いので外出着は無理?

エプロンをしないから?

エプロン代わりのスモックがありました!

毎日着ているスモック

これのおかげで私もお気に入りを家の中でも着ることが出来るはず。

 

首回りが寒くて冬はタートルネックボトルネックを作っていましたが、

ネックウォーマーがあればプルオーバーでもいいかも。

プルオーバーの方がオールシーズン使えます。

 

ネックウォーマーは梅村マルティナさんの腹巻き帽子で制作中です。

夏用に綿素材のストールなんかの作品も紹介されていました。

 

シンプルな長いシーズン着ることが出来る、

プルオーバーに編み物製品を組み合わせて。

パンツやスカートもなるべくオールシーズンを目指す。

 

私のこれからの服装計画がだんだんはっきりしてきました。

 

ほかにも参考にしたいことたくさんあるから、時々読み返したい本です。

 

 

村上祥子さんは生き方の見本のお一人 発酵食品の智慧を学ぶ

料理研究家だけでなく

村上さんはもちろん料理研究家として有名です。

電子レンジ調理の第一人者ですが、

最近はシンプルな生き方や合理的な考え方でもたくさん発信しています。

(洋服の持ち数30枚!!)

先駆的で近未来的とも思える村上さんですが、

古来からの調理法である発酵食の重要性についても本を出しています。

80歳というのが最新版

『手づくり発酵食』のほうに、

発酵食とか酵素の栄養や仕組みについて詳しく書いてあります。

『長生き発酵食レシピ』の方は実験と工夫を重ねた今の到達点。

電子レンジを使うのは単に時短ではなく、

マイクロ波の振動で軽い刺激を与えることで、

眠っていた酵母を目覚めさせ、発酵活動をスタートさせます。

これで長い時間をかけなくても熟成が進む

のだそうです。

 

でも原理を押さえておけば、

あとは応用で好きなようにレシピを広げることができます。

 

例えば「酢玉ネギ」では繊維に沿って切るか直角に切るか、

どちらの方法も出ています。

どちらでもいいってことでしょう。

あまり難しく考えず、楽しくお料理してもいいのだと思わされます。

 

あと、お味噌や酢だけでなく鰹節、昆布、干しシイタケ、チーズなども

発酵済み食品とは知りませんでした。

 

すぐに取り入れたレシピ、

今までの違う作り方、

具体例は別記事にします。

 

本を読んでいたら、

また酵素玄米を食べたくなりました。

 

 

 

姿勢と散歩だけでは身体は硬くなってしまう

久しぶりのヨガ

外は雪でも室内散歩やダンス動画などで身体を動かすことはできます。

編み物をするときにも姿勢を正して前屈みにならないよう心がけます。

でも久しぶりにヨガをしてみたら、

とても身体が硬くなっていることに驚きました。

胸を開くこともできず、背中が固まっています。

AppleWatchのリングを3つ完成させる日常生活でも、

健康的な生活はできていないと思わされる事実発見です。

 

リングのカレンダー表示

AppleWatchのリングとは、

ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つを、

設定した時間や回数達成するとリングが完成します。

私はそのリング完成を報告するみんちゃれチームに入って、

完成具合を報告して励まし合っています。

動きが足りないときは、夜に室内で歩き回って完成させます。

洋裁をして坐りっぱなしだとスタンドがたりなくなり、

「立ち上がって1分間運動しましょう」とWatchから指示が来るんです。

 

もう何ヶ月もチームに参加していい具合にリングはできていました。

年末の中耳炎以降も身体は動かしているんです。

振り返ってみることもできます

これに安心していましたが、不十分だったのかしら。

中耳炎中も朝晩の足首回しをしていたのに、

なかなか回復しないのが自分でも不思議に思っていました。

 

本当に健康的な生活

中耳炎が長引いたとき、家に引きこもりがちでした。

それは身体がそれを欲していたからでしょう。

今になってヨガをやってみようという気持ちになった、

それこそが本当に回復したからでしょう。

自分の身体の声を聞きながら、内側から欲するままに動くこと。

今は身体が硬くなっているけど、

もっと動かしたくなった今の気持ちに素直になればいいのかも。

ヨガも復活させようと思います。

 

南嶺管長の毎朝の礼拝100回(108回?)を真似するのもいいかな。

ヨーガ禅の簡易体操でもいいし、beーlife のヨガでも。

私の手持ちの札はたくさんあるのです。

実践あるのみです。

毎年きれいで楽しませてくれます