60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

今でもつながることはできる できないこともたくさん これからの現実

コメントを書いた 須磨寺の副住職さんと南嶺管長さんとの対談に感激しました。 初めてスマ寺チャンネルにコメントをつけてみました。 そしたら思いもかけずように先生の返事をいただけました。 お忙しいのに、コメントに目を通し返事を書いていただけると言…

発酵白菜で白菜大量消費 身体にいいもの食べて免疫力向上

発酵白菜つくります ザワークラウトの白菜版です。 去年大きな立派なキャベツをいただいて、初めてザワークラウトを作りました。 酸っぱくってちょっとどうかと思いましたが、慣れればおいしかったです。 発酵食品で腸内環境の改善にもいいはずです。 それで…

「サ行」の滑舌特訓練習 舌を噛む場所があります 

サ行が苦手です 「舌痛症」のような状態は、少しずつ良くなりました。 連日の録音も支障なくできていますが、今日はお休み。 苦手な「サ行」の特訓をしました。 利用したのはいつもお世話になっている、このサイト。 サシスセソ五音の作り方の説明と、後半は…

 『大河の一滴』五木寛之著 病院に行かないために自分で気をつける事

五木寛之さん Audibleで最後に購入したのが、五木寛之さんの『大河の一滴』です。 女性のナレータの語りが心地よく、夜寝るときに流し聞きしています。 たしか仏教への造詣も深く浄土宗関係の本を出し、南嶺管長さんとも対談なさっています。 www.chichi.co.…

南嶺管長が須磨寺チャンネルに登場 爆笑ものだけど奥深いお話

立場を変えて 小池副住職をゲストに対談をした南嶺管長さんが、須磨寺チャンネルに登場しました。 こんどは小池副住職が質問をして、管長さんが答える番です。 冒頭小池さんが 「緊張してガチガチです。」といい、管長猊下(げいか)とお呼びしています。 南…

「きょういく」と「きょうよう」 録音に毎日通います 感謝と覚悟

認知症予防 定年後に認知症にならないための絶対必要条件 きょういく= 今日出かけるところ きょうよう= 今日用事がある とにかく家にこもっていないこと。 人の役に立つことが良いようです。 ロコモ対策 コロナの感染を恐れて家にこもっている高齢者を、外…

鋤のポーズができない! 新年初めての健康ヨーガで反省 

久しぶり 今日は今年初めての健康ヨーガでした。 去年の緊急事態宣言後はお休みだったのですが、今回はお休みの連絡がありません。 家にいても寒くて身体を縮ませて、動画やミシンばかりに時間を使いそうです。 外は異常に寒いしどうしようか迷ったのですが…

舌先がピリピリ 禅を使って不調に立ち向かう

口中の不調 年明けから歯が浮くような、舌が傷ついているような不調に悩まされています。 今日は特に舌先がピリピリします。 検索してみました。 www.kanaedentalclinic.com 良くある病気のようで安心しました。他にはこんな記事も 検査や他覚的には何の異常…

呼吸瞑想法のコツ 感謝して微笑む この笑顔が目標

朝の1分 横田南嶺管長の法話は毎日続いています。 以前の対談で小池副住職が去年の緊急事態宣言の時、49日間毎日法話を続けてたのをほめていました。 若い方の行動にも、素直に触発されて実践する姿が素晴らしいと思います。 「どれだけ続くかわかりませんが…

不要不急でないものとは衣食住 不要不急は生活に奥行きを与えるもの

緊急事態宣言 二度目の緊急事態宣言で、不要不急の外出を控えるようにと要請されています。 一度目の宣言の時、お寺の座禅会や法話が中止になり、セミナーや講演会が全部キャンセルされました。 それまで大人気だった管長さんや老師達が、 「自分たちのやっ…

コロナ太り お正月太り解消に やみつきキャベツがおいしい

運動不足 緊急事態宣言が出てしまいました。 気持ちが落ち込んで、外出したくなります。 ウォーキングはいいと言われても、目的のない散歩は寒い季節には難しいです。 音訳の録音は何時間も坐ったきりです。 今週は3日間録音があったので、歩数を稼げなかっ…

毎日続けること ツールがいっぱい 「軟酥の法」も

新年だから 新しい年が始まり、普段の生活も戻りつつあります。 コロナ感染拡大で、心がざわざわしますが、それに負けない心身を作りたいです。 ヨガでは、B-lifeで30日のプログラムが始まっています。 毎日10分くらいの初心者用なので、続けています。 東京…

新しい挑戦 頭はまだまだ大丈夫 布山を減らすのも目標

再挑戦 昨日面倒だと思っていたフラットポーチ作りに取りかかりました。 「主婦のミシン」さんの作品です。 動画も見て、それから本を見ながらミシンがけ。 ファスナー付けのミシン操作が久しぶりだったので苦戦。 針の位置を変えればいいのだと思いだし、フ…

頭を使うと疲れるを実感 そして認知症もちょっと体験?

録音再開 図書館が再開されたので、録音図書作成を再開です。 コロナの感染も広がり、緊急事態宣言がでたら図書館が休館の恐れもあります。 そうしたら、録音作業もしばらくできなくなるかも。 口内の調子悪いので、ちょっとだけのつもりで録音しに行きまし…

『出家的人生のすすめ』佐々木閑著 お釈迦様の仏教と日本の大乗仏教の違い

お釈迦様の仏教 佐々木閑先生は仏教学者ですが、今の日本で大勢を占めている大乗仏教ではなく、お釈迦様が説いた仏教を研究しています。 それこそが、神秘的な力を信じることのできない現代人が生きる苦悩から逃れる方法だと信じています。 出家的人生のすす…

「準備を万全にする」とゆっくり落ち着いた声に つながる一年に

早口を直すために 音訳でわたしの欠点の一つは早口になることです。 こんな記事を読んだことがあります。 元NHKアナウンサー登坂さんの言葉です。 原稿忘れてしまうと焦って早口になる。準備に万全を尽くすと視聴者がニュースを受け取って理解するまでの間を…

駅伝を見ながらできること のんびりだけだと後悔してしまうから

お正月の楽しみ 箱根駅伝が好きです。 どうして好きになったかを考えてみたら、番組宣伝のサイドストーリーのせいだと思います。 走る選手が、 ・どんな困難(スランプ・怪我・病気)を乗り越えてきたか。 ・依然の悔しい出来事 ・家族の応援(親孝行・おば…

なかなかいい出足の新年 手広くしないことを心がけて

穏やかな新年 暮れの北風もおさまり、穏やかな年明けとなりました。 空はきれいに澄んでいます 簡単なおせちにお雑煮。 お昼になってもお腹が空きません。 散歩に出かけたら、汗ばむほど。 なるべく人がいないところを選んで、写真を撮ったり小鳥の鳴き声を…

日常の禅とか日常のヨーガ

日常のヨーガ 私の通っている健康ヨーガは、佐保田先生の流れでヨーガ禅ともいいます。 教室の先生は、日常のヨーガと何度もおっしゃいます。 日常のどんなときにも、ヨーガ的な心でヨーガ的な動きをすることで練習になるということです。 アイアンガーヨガ…

鬼滅マスク作りで大忙し 行かないと決めた買い物にももう一度

マスク 鬼滅マスクをたくさん作っています。 白いゴムはちょっと合わない? 流行ものなので、今作らないでは価値がないと急ぎます。 1mの布を買ってくると、たくさんできるんですよね。 つくっていたら、鬼滅色のゴム紐がなくなってしまいました。 白いゴム…

破戒は無戒に優る 欲望を無視しないで反省する

いつでも懺悔反省 横田南嶺管長と小池陽人さんの対談の最後は、仏教のこれからについて。 死んだ人の供養ではなく、生きている人の苦しみを救うこととこれから産まれる世代への想いを大切にすることで意見が一致しています。 お二人は世代、宗派、立場が大き…

惜しみなく披露してくださる 心の大きさに涙

明日は日曜座禅会 円覚寺の日曜座禅会がオンラインで開催されることを知りました。 後からアーカイブで見ることはできない、参加型の配信です。 www.youtube.com その詳細を知ろうと、南嶺管長のブログを読んでみました。 おもしろくって、どんどん前に遡っ…

ゆる漢方習慣 がんばらないことが冬の養生なんですって!

冬の養生 ブログ記事下書き整理中に、いま使えるメモを発見! ゆる漢方での「冬の養生」(去年の「エッセ」の記事より) ・背中を向けて日光浴 窓際に椅子を動かし腰に朝日を集めるといい ・日常的に土の上を歩く ・アウターはお尻が隠れる丈に ・起きる1時…

今年のうちに片付けておきたいもの ブログの下書きも断捨離 

はてなブログの機能 はてなブログではブログの下書きを保存しておくことができます。 それでブログに書こうと思ったこと、覚えておきたいことなどをメモとして下書きに残してあります。 いつか記事を完成させようと思ったのが、たまりにたまって100以上あり…

声の力を信じる  般若心経は唱えるだけでも意味がある

声の力 小池陽人さんの法話の中で音声実相という言葉を知りました。 声には力が備わっているというのです。 響にこそ力が備わる、声音が実相、つまり神の実在と真実を表しているということです。 実相とはグーグル日本語辞書によるとすべてのものの、生滅変…

音訳の先輩からマンツーマンで特訓 本当にありがたい

少し読み始めた録音図書 先輩にお願いして、午前中2時間マンツーマンで特訓。 今まで録音した1時間くらいを聞いていただきました。 音訳やコーラスを長年続けている事に加えて、 文字に関するお仕事もしていた頼もしい先輩です。 目から鱗が落ちるような貴重…

音訳今までの資料を読み返し 初心にもどって勉強

2年経ったところで 久しぶりにコメダ珈琲のモーニングに来ました。 3時間みっちり音訳の知識を確認です。 今までの勉強会で配られた資料をじっくり読み返しました。 自分の成長ぶりもわかりますし、 教えていただいたのに忘れてしまったいることも発見。 ・…

Audible退会 聴いている時間がありません 

Audibleでポッドキャスト Amazonの定額サービスAudibleに入っています。 月に一冊オーディオブックが買えるのですが、無料のサービス特典があります。 各種ポッドキャストもラインナップされていて、 草薙龍瞬さんの「反応しない練習」のエピソードを見つけ…

「出家的」な生き方 佐々木閑先生 科学者も一種の出家者では

佐々木閑先生 年末年始に読もうと思っている本です。 図書館から借りてきました。 大栗博司さんは物理学者です。 佐々木先生が「今までお会いした中で一番頭のいい人」と紹介されていました。 科学者と仏教 佐々木先生自身が科学者を目指していました。 今で…

発見したアクセントのルール 音訳勉強中

なかった 問題 アクセントでは間違った癖がついています。 動詞+「なかった」のアクセントがおかしいのです。 死ななかった → 「かった」が下がる 動かなかった → 「なかった」が下がる できなかった → 「なかった」が下がる こうなるはずなのですが、混乱…