60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

音訳では2つの勉強会 録音図書を作る 市の広報を読む

2つに登録 音訳ボランティアは3つのグループがあり、私は2つに登録しています。 ・図書館のサービスとしての録音図書や対面朗読 ・市の広報(市報・市議会便り・便利帳など定期刊行物)の録音CD製作 大変かとは思ったのですが、勉強をするなら一気に身につけ…

音訳ボランティアで健康になる 風邪をひかなくなりました

マスク姿 音訳の勉強会に参加したときです。 並んでくる二人がともにマスク姿だったので 「風邪予防ですか?」 と挨拶代わりに声をかけました。 先輩は 「音訳をしているから風邪をひくわけにはいかないの」 「これから花粉症もはじまるし、ずっとマスクです…

日記に書かなかったら粉々になってしまうだろう モンゴメリ日記より

『モンゴメリ日記 愛、その光と影』 モンゴメリの生涯で一番の危機的状態は、20代前半の恋愛でした。 婚約者と愛人との複雑な三角関係に心は「千々に乱れる」状態でも 表面上は平静を装い、教師としての職務を続けます。 これだけのことをやりのけたのだから…

手作りって野暮ったい? 痛い人にならないためのヒント

ソーイングトーク 茅木真知子さんの洋裁本です。 いろいろ共感する文章がたくさんあって、楽しいソーイングトークです。 彼女はフリーランスのスタイリストで、布地の店「pindot」も営んでいます。 「おとなっぽさの中にさり気ない甘さを秘めた」スタイルで…

アクションプランナー 今年はリフィル購入 4月始まりは学校みたい

リフィルもあり アクションプランナーは、きれいな色揃えがあります。 今年はどんな色にするか、手に取ってワクワクする色を選ぶ楽しみがあります。 こんな色も気分を引き立ててくれるし、存在感があってどこかに紛れ込むこともありません。 アクションプラ…

モンゴメリの日記が面白い 結婚できない人を愛すること

モンゴメリの日記 アンシリーズで有名なモンゴメリの日記が刊行されています。 面白くて図書館にあった二冊を一気に読んでしまいました。 『19歳の決心』18歳から22歳 『愛、その光と影』22歳から26歳 生前50年にわたって書かれていた日記は、遺言によって50…

小さな不便の解消 おざなりになっていたもの改良 ピンクッション

ハギレ使い切りのため 洋服を作った残り切れがたまった来たので、小物を作りました。 クリスマスリースを作ったときの綿も残っています。 丁度いい動画を見つけてピンクッションつくりました。 アームピンクッションの作り方、針山、ピンクッションHow to ma…

こういう役に立ちたかったのです コートのお直し ミシンの達人めざして

車椅子利用のマント 近くにお住まいの方で車椅子利用者がいます。 その奥様からの依頼で、コートのお直しをしています。 体がこわばり、袖に手を通すのが不自由です。 歩いて外出することもなく、車椅子ではいつもジャンパーを羽織っています。 もう使わない…

玄米食堂井上で玄米定食

越谷レイクタウン 久しぶりに行ったモールでランチを食べました。 「玄米食堂」という初めてのお店です。 熟成玄米 玄米・塩・黒豆・あずきなどをして炊き上げ、炊いた玄米を2 3日寝かせることでうまみアップとあります。 他では酵素玄米とか寝かし玄米と言…

心に響き、記憶に残る声の加賀美幸子さん 俳句や短歌の読みがすばらしいです【追記あり】

NHK全国短歌大会 母が趣味で短歌を作っていました。 NHKの全国短歌大会に応募して、何回か入選したことがあります。 入選者には全国大会の入場券が送られ、会場では作品集や記念品を購入することができるのです。 愛知県から出てくる母の付き添いで私も会場…

新年初めての音訳勉強会 AIの読み上げと音訳者は共存していく

おしゃべりの効用 新年初めての勉強会はおしゃべりから始まりました。 年末年始をどのように過ごしたかを、一人ずつ話しました。 これは、滑舌練習でもあるのですが、話の要旨を簡潔にわかりやすくまとめる練習にもなるのだそうです。 写真の説明など、音訳…

洋裁三昧の一日 スエット地を使い切る ちょっと手仕事を入れて

ミシンを2台並べて 洋裁をするときは、普通のミシンとロックミシンの2台を並べて出します。 ダイニングテーブルの上はそのほかの道具も広げてあります。 床にはアイロン台があり、スエット地は細かい糸くずがたくさん出ます。 それで、一度洋裁を始めたら一…

蒸し料理に使うオーブンシート 一回で捨てるのはどう?二回は使いたい

ヘルシオは蒸し料理が得意 以前はざるやバットに入れて野菜を蒸していました。 でも、ベリーの暮らしさんのブログでオーブンパーパーの上に直接乗せればいいと知りました。 www.berry-no-kurashi.com それで今では こんな風に。 まかせて調理「蒸し」の弱で…

「皆川明 つなぐ」東京都現代美術館 洋服は人を幸せにできると思えました

NHK日曜美術館 録画していた番組で皆川明さんの展覧会を知りました。 ファッションに疎い私は、皆川さんのことを知りませんでした。 でも、60歳以上の女性が店頭で働くお店のことは、何かの番組で見ました。 そのブランドの洋服が好きだから、お客様に薦め…

自分の寛容のなさに気付く 頑なさとか狭量 「アボンリーへの道」

飛ばしてしまいたい 楽しくドラマを見ているのに、見たくなくて飛ばしたいエピソードがあります。 子どもたちのいたずらがあまりに大人を困らせる場面です。 アボンリーへの道 DVD全7巻セット【NHKスクエア限定商品】 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ …

勇気を出して正直でいること 「アボンリーへの道」

最後まで見終わって Amazonのプライムビデオで「アボンリーへの道」シリーズ7の最後まで見終わりました。 ストーリーや登場人物が魅力的で、ぐいぐい引き込まれました。 『赤毛のアン』と同じアボンリーを舞台に、子供達が成長し、大人も偏屈だったのが柔ら…

お正月気分で甘やかし 今日から通常運用 いつからでも軌道修正

ビデオ三昧 お正月の後半は、Amazonビデオをたくさん見ました。 新しいのはこのシリーズ。 【Amazon.co.jp限定】検視法廷/美人検視官ジェーン シーズン1 DVD-BOX 出版社/メーカー: Assist Corp 発売日: 2019/11/22 メディア: DVD お気に入の「NICS」はシリー…

自分流でもいいけど 動画もありました

とにかく書いてみる 写経講座に行く前に、筆に慣れておきたくて書いてみました。 おぼろげに覚えている筆遣いですが、思うままに書いても気持ちいいです。 あれこれ思いついたことばを書き散らしました。 筆がいいのでしょうか、思っていた以上にうまくいっ…

よい一年になりそう 気持ちもあらたに実行する年へ

箱根駅伝を見ながら 昨日と今日は箱根学生駅伝をテレビ視聴。 マラソンとか駅伝が大好きです。 涙ぐんだり、胸が熱くなったり、気持ちがすがすがしくなります。 今年の駅伝では、今まで出番のなかった4年生が最後の舞台で活躍するようすが感動的でした。 出…

そうだ写経を始めよう そしてお寺へ行こう

お正月で思い出すこと 私の父は字が上手でした。 お正月には、よくその年の目標を色紙に認めていました。 きれいな字にはあこがれます。 お正月にはきれいな字を書きたいと思うものです。 いただいた年賀状を見るからでしょう。 何度かの挑戦 そう思う人が多…

今年購入した大物5つ 時間を生み出してくれて楽しむ

ミシン 年始めにミシンを購入。 たくさん洋服を縫いました。 小物製作も楽しみ、作品がふえました。 ロックミシン 手作り洋服の品質向上のために、ロックミシンを購入。 自分以外の家族の洋服も縫えるようになりました。 ベビーロック ベビーロック衣縫人4本…

今日の反省 数字と一息に読むこと 音訳者としてステップアップ

数字が苦手 音訳の読みで手こずるのが数字です。 広報では電話番号がたくさん出てきます。 電話番号の読みで、「3」が最後につく場合のアクセントに癖があって取れません。 何度も注意されているのに、今回も半分くらいにダメ出しがありました。 自分なりに…

師と思える人 振り返ってみるとそこには本がありました

ヘッセの『シッダールタ』 私がはてなブログに移ったのは、うちこさんのブログをずっと読み続けていたからです。 私にとって(たぶん)20歳以上若い方です。 ブログを書くとき、自分の気持ちを立て直すとき、うちこさんの言葉をよく思い出します。 人にお…

一年が過ぎようとして 頑張ったと思える

明日が今年最後の音訳 明日は広報の一月号の録音作業の日です。 昨日原稿をいただいて、今日は前日録音をしてきました。 当日録音ではとても間に合わないので、今日のうちに一応の録音をするのです。 自分でできる限り直すのですが、まだまだ製品にはできな…

浴室リフオーム 事前の写真を撮るのが大切 補助とか税金の軽減

市町村で違う リフォームには、行政から補助金が出たり、優遇制度がある場合があります。 各地で制度には違いがあるようですが、私の住んでいる市では固定資産税の減額です。 そのために必要な書類で、施工前の写真が必要です。 我が家の場合は、業者さんが…

音訳の時 飾らず自分の体だけで勝負です

下準備をたくさん 一ヶ月に一回、図書館からの依頼で雑誌の音訳をさせていただいています。 未熟なので、先輩の指導をたくさんいただいての勉強時間ともいえます。 読む場所を指定されてから録音まで、2週間ぐらいあります。 漢字の読みを調べ、意味のかた…

頭の中のゴチャゴチャを整理しながら、目の前の仕事を一つずつ

スケジュールミス うっかり仕事のスケジュールを間違えるところでした。 手帳に間違えて記入して、それをカレンダーにも写していました。 予定が立て込むと、うっかり曜日を忘れてしまうことがあります。 そういうミスをしないための手帳なのに、これでは困…

男物スエットパンツ ロックミシンが大活躍 

大物を作りました 男物スエットパンツです。 クライムキさんの本から。 簡単ですが、大物です(太めにカスタマイズ)。 ロックミシン メンズ (クライ・ムキのLaLaLa) 作者:クライ・ムキ 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社 発売日: 2008/06/27 メディア: 単行…

妙な夢 優等生だった人がおしゃれさんにその原因

奇妙な夢 悪夢というのではないのですが、妙に鮮明に覚えています。 高校の同級生が出てきました。 つじつまがあわないのですが、こんな内容でした。 学年でも成績が最優秀で、結婚せずにバリバリ定年まで働いた友人です。 高校生の時からずっとショートカッ…

笑い転げての「遺影」撮影会 起業を目指す女性を応援

残される家族のためにではなく 終活という言葉がありますが、友達との話で時々話題になるのが遺影のことです。 残された家族が困らないようにと言うのありますが、自分のためです。 一日でも若いときに、自分の気に入った写真を用意したいということです。 …