ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

断捨離

これもいらない 断捨離候補

どう処理するか もう使わないと思い断捨離候補をためてあります。 買取業者に持っていくのに、ひとりで運ぶのが嫌でのびのびにしていました。 ハンガーラックにヨガで使うブランケットをかけてみました。 いつも押し入れに入れてますが、これにかけておくと…

部分と全体 口の中も小宇宙

ヨガの哲学 断捨離のやましたひでこさんがセミナーでお話ししてくれたヨガ哲学です。 小宇宙=大宇宙 身体全体は一つの細胞にも表れている、つまり1つを見れば体全体を見ることができるということです。 よくわかる例が、足裏のマッサージです。 部分で全体…

ブーツを断捨離 「カッコよく」よりも「安全第一」で

雨の日に 一足だけブーツを持っています。 雨靴を持っていない私は、雨の日にも雪の日にもそれをはいていました。 みぞれまじりの雨の日に、ブーツを履いて出かけました。 ところどころ舗装がつるつるしたところや、濡れた落ち葉をふんだとき、滑りそうにな…

図書館の本がたまっています

足元に パソコンデスクを小さくしたので、読みかけの本とか作業中の書類は足元においています。 それがすぐにたまってしまいます。 それは、図書館で借りている本のためです。 返すのを忘れないために、目につくところに置いています。 ネットで情報収集 レ…

宮殿リフォーム後 保留中 やることリスト 

自由にできます パソコンデスクが置いてあって、そこで寝たりヨガもする部屋があります。 使うのはほとんど私だけです。 ありがたいことです。 食事もおやつもここで。 パソコンデスクと椅子以外に家具はありません パソコンがテレビにもなるし、iPad で映画…

机が一つ減りました

見直したら 机の表面が汚いのでデスクマットをいろいろネットで探してみました。 全面に敷くタイプや、置くタイプなど候補を上げてアマゾンの「欲しいものリスト」に入れました。 ニトリや東急ハンズでお気に入りを探そうと思い、サイズだけでも測っておこう…

まだ捨てられないもの 健康管理ができていないから

タニタのヘルスメーター 数年前住んでいる市の検診で、要注意対象者となり支給されたタニタのヘルスメーターがあります。 リレーキーでデーターを取り込み、パソコンで体重など各種数値や歩数をグラフ化することができます。 機械類は貸与されて(実際は返還…

メルカリで買いました 便利な使い方

これからの生活 今の時間を大切にするために、過去の執着でしかないものは断捨離します。 でも今からの生活を豊かにできることには、お金も時間も使いたいです。 フリーマーケットアプリのメルカリを使って、買い物をしました。 書道の道具です。 書家の森谷…

メルカリで売れました❗ これからの生活を考えて

メルカリで売るための工夫 和ダンスを空にする作戦の手始めとして、御帯揚げと帯締めをメルカリで売りました。 「大量」とか「まとめ売り」というワードを使うとよく売れるというので、まず帯締めをまとめて。未使用品もあるので、そこのところを強調して、…

和ダンスを空にしてから処分を考える

和ダンスを空にしてみる 和ダンスの中身を空にすることにしました。 それからあと、和ダンスを処分するかどうかを決めます。 和ダンスは幅が大きくてもう家からそのままの形で出すことができません。 分解するにしても体力のある今のうちに処分したいと思っ…

九州旅行のまとめ ゆっくりていねいな生活の延長で

外国人 どこに行っても中国と韓国の方が多いのに驚きました。 銀座の歩行者天国と同じくらいです。 金鱗湖では、日本人を見つけるのが難しいくらいです。 高千穂峡のお店ではハングル語のメニューのほうが目立っていました。 高速道路のSAではソフトクリー…

木製ブロック購入 価値観について

楽天のお買いものマラソンで ポイントがたくさんたまるという楽天のお買いものマラソンで、アイアンガーヨガに最適だと思われる木製ブロックを購入しました。 無垢材を扱っている四国加工から販売されています。 口コミでヒノキの香りがとてもいいというので…

メルカリ挑戦 すぐ売れて驚き

フリマアプリメルカリ 家族が使っているフリマアプリ「メルカリ」を使ってみました。 はてなブログでも時々見かけて、家で眠っているものがお金になって家も片付くという記事が気になっていました。 家人も使っているので、ご招待ということで私にも家人にも…

情報の断捨離 情報の管理

料理本の購入 本は図書館で借りることが多いのですが、わりと購入するのが料理本です。 本を断捨離して、残っているのも料理本が多いです。 今日も最近はやりの作り置き料理の本を1冊買いました。つい最近そのシリーズの本を買って良かったので、他の本を見…

ブログをどんな人に読んでもらいたいか考えた

どんな人に読んでもらいたいかを考えた 自分の備忘録として書くとしても、せっかくなら読んだ人に良かったと思い、続けてまた読みに来てほしい。 そのためにはどんな人向けに書くかを決めよう。 いままでは、吐き散らかすようにだらだら書いていたけど、ここ…

ブログを書くことは、駅前で大声の自己PRしていることと同じ

女子大の学生寮で同じ部屋だった後輩から40年ぶりに電話をもらった。 彼女は断捨離の本やテレビの録画で断捨離を自分なりに実践中とのこと。 部屋が片付いていないなあと思うたびに、断捨離関係の本を読んだりテレビ番組を見直すのだという。あるテレビ番…

読んでいない本

本は料理本以外はかなり少なくなってきた。 図書館とkindleのおかげ。 残っている本を見直してみた。かわいいイラストの書き方とか英語の小説。購入したときの意気込みは覚えているけど、イラストも描かないし英語もそんなに本格的にはしていない。でも今で…

「生き方」読了

整形外科の待合室で「生き方」読了 あふれるほどの夢を描け、人生は大飛躍する 私はどんな夢を持っているのだろう。夢がないというか悲観的に考えるから生きているのが楽しくないのだろう。楽しく生きる夢をまず持つことから始めればいいんじゃないの! 家族…

「片付け隊」挫折の原因

ごんおばちゃまのブログで、一緒に片付け隊で「抜き・掃除」をしましょうというプロジェクトがあり、今回参加を表明した。 以前は、実施期間中に旅行や仕事のイベントが入っていてできないと思い参加を見送っていた。今回は脱臼で自宅療養中で「親孝行旅行」…

メモ書き

断捨離のセミナーでのメモ書きが出てきた。 片付かない原因①量が多すぎる 圧倒的なものの量②自分の潜在意識 消極的③抵抗する家族 もったいない攻撃④場の力 整頓できない自分を責めているよう⑤物の力 停滞した大量の物 本来は味方だったものが負の磁力を持っ…

夫婦関係の断捨離的考察

今日のやましたさんのメルマガの題名「断捨離的夫婦関係の考察」 うん、これはと目を引く題名だこと 結局はテリトリーの奪い合いをして夫の居場所がない、という以前から指摘されていたこと。 でも、何度も言われなくては直せないこと、しっかりとは認めたく…

情報の断捨離

以前やましたさんのブログで、テレビや新聞をほとんど(かあんまり)見ないし、パソコンだって情報収集のために使うんじゃなくて、発信のためにしか使っていないようなことが書いてあった。情報も断捨離ってこと。 私には無理だなあ、っていうかどうして情報…

断捨離効果

小さなこと(?)でいつまでも仲たがいしていても仕方なく、夫との関係も修復済み。 どちらかが謝ったというわけではなく、双方ともにこじらせないようにしようという意思があったから。私はこういうこと引きずるほうで、何にもなかったかのように話す夫が無…

抵抗勢力

今日は、モノの管理について夫と口論。 家にいてもつまらないから、I牧場に行った。自分のレッスンはなかったけどほかの人のレッスンを見たり、馬を眺めて半日過ごした。わたしの精神衛生のためには、やはり乗馬を始めて正解だったと思う。 口論のきっかけは…

読み直す

断捨離事務局から、再度合宿のお知らせがあった。8月のセミナーの仮予約をしているけど、合宿のほうがいいかしらとちょっと迷った。 その前に自分でも復習しようと、断捨離の本を読みなおしてみた。初めのころの新鮮な気持ちが戻ってきて、執着が消えてきた…

アウトプット

8月の断捨離セミナーの仮エントリーをした。やましたさんがセミナーを引退するらしいから。そして、そのあとに断捨離公認トレーナーの養成講座が始まるらしく、その受講資格がセミナー受講者に限定されるらしいから。 公認トレーナーを目指すというわけでも…

断捨離合宿

断捨離合宿の締め切りが今日まで。 マクロビの料理教室がブッキングしているし、合宿の金額で馬に50回乗れることなんかを考えて、今回の合宿は参加しないことにしていた。 でも、考え直した。「還暦の集い」で歌った「60歳の子供たち」の歌詞にある、これか…

お雛様

お雛様で一悶着。そしてたくさんの学び。 娘のお雛様は、もう20年くらい出していなかった。里帰り出産をしている娘に聞いてももういらないというので、今年は飾ってそのあと処分したいと思った。 もういらないから捨てようと思う、ちう私の言い方が悪かった…

抵抗勢力 定年後の夫問題

二男が置いていった本を、古本屋に持っていった。 紙やPCのディスク類を処分したので、あまったケースなどは職場の友達に譲った。じゃんけんをするほど好評で貰ってくれたのでよかった。 これらの処分は夫には事後承諾。いつもいつも断捨離には夫は抵抗勢…

結婚した次男の荷物

結婚して出て行った次男の荷物がまだ残っている。彼女のぬいぐるみも。今日遊びに来たので、残っているものの処分を聞いた。 もう忘れられた存在のぬいぐるみは、ホコリまみれ。 鏡も要らない。 漫画もリサイクルにだそう。 クローゼットがカラになりそうだ。