60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

趣味

吉本隆明三昧 本からYouTube そしてよしもとばなな

対談集 吉本隆明と北山修の対談集を繰り返し読んでいます。 1993年に二人は3度にわたる対談をしています。 こころから言葉へ 作者: 吉本隆明,北山修 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 1993/11 メディア: ハードカバー クリック: 1回 この商品を含むブログ (…

サムエルパンツ完成 違和感あったのですが、なじんでしまうのがおもしろい

次の作品が完成 エプロンに続きサムエルパンツができました。 本で見て、簡単に作れて形も面白いと思いました。 美濃羽まゆみさんが好きです。 この本に載っていました。 FU-KOさん家の小さなくふう ていねいな毎日の作り方 作者: 美濃羽まゆみ 出版社/メー…

ネットで購入したミシンが不調 5年間保証はあるけど箱は捨ててしまったし

洋服つくり 食の手造りをしているうちに、洋服も作りたくなってミシンを買いました。 悩みに悩んで店頭にも何軒か足を運び、ネット検索もたくさんしました。 hoymin.hatenablog.com 好みの生地で好みの洋服を作りたい気持ちがどんどん高まりました。 楽天の…

日暮里で買い物 運動不足解消をしてやる気が上がります

問屋街で買い物 洋服の生地を買いに、日暮里まで行きました。 日暮里は繊維関係の問屋さんが集まっていて、素人にも売ってくれます。 日暮里繊維街公式ホームページ | にっぽり繊維街 私みたいな初心者は、ネットでの購入か近くのお店で相談しながら購入した…

小物製作 二作目の使い道 必要な道具をひとまとめ

道具入れをもう一つ 小物製作のキットを2つ買ってありました。 作り方を身につけるためには、続けて2つ作るといいと思ったからです。 hoymin.hatenablog.com ちょっと間が開いたのですが、二つめも作りました。 洋裁用と音訳作業用 前回作ったものは、洋裁…

ミシンの達人になりたくて 小物製作 目がしょぼしょぼです

楽天のお買い物マラソン ミシンを買ったので楽天のポイントがたくさんあります。 ミシンの技術の向上を目指して、小物製作のキットを購入しました。 習いに行くよりも、作って覚える作戦です。 syuhunomisin.hatenablog.jp この方が考案された道具入れのキッ…

めげない!ミシンで小物製作 リメイクってどうなのかな?

制作意欲 美濃羽さんの本を見ると制作意欲がわいてきます。 ていねいでやさしい 暮らしの中の、手づくり布小物 作者: 美濃羽まゆみ 出版社/メーカー: 家の光協会 発売日: 2017/12/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 以前も借りて作りたかった…

自分で気づくということ 快適をめざして

自分で気がつく できあがったワンピースの裾が曲がっています。 前回より大きなチェックにしたので、よくわかります。 チェックだから、曲がっているのがあきらか モールに出かけたとき、トイレの鏡を見て気が付きました。 人は気がつかないかも いえいえ気…

ちょっと手仕事 ちょっと気持ちいい

手作りはたき 婦人之友社の「かぞくのじかん」友達からのプレゼントです。 かぞくのじかん Vol.45 秋 2018年 09月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 婦人之友社 発売日: 2018/09/05 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る に載っていた小さいはたきをつくりま…

洋服作り 着たい自分はなりたい自分だから手作り

何年ぶり 自分の洋服を作るのは、何十年ぶりでしょう! 子供が小さくて専業主婦のころは、子供のパンツまで手作りしていました。 着たい洋服を探していて、あまりに高価なので作ることにしました。 これ素敵! 簡単そう! どこへでも着ていけそう! 色違い丈…

筆を持つのが楽しい 字を書くことには哲学がある

書家に習う 幸せなことに、書家の先生に書の指導をしていただく機会があります。 *硯などは実家に残っていた父の遺品 水入れは父が作った渥美窯の壺 今日の作品はわたしのTシャツ 無印の白シャツに、古代文字の「光」をいくつか金色で書いてみました。 人が…

手作り第2弾! 着物地でティッシュ入れ

作りたいものたくさん 何で知ったか忘れてしまったのですが、以前から気になっていた美濃羽まゆみさんの本です。 彼女は今月のNHK「すてきにハンドメイド」という番組に講師で出ていました。 いつも本やブログで見ていた彼女が、動き話しているのを見て、ち…

英語で『赤毛のアン』を読んでいます 

一カ月に一度 テキストに松本侑子さんの『英語で楽しむ赤毛のアン』を使って、月に一度の勉強会に出ています。 物語のトピックスがダイジェストで抜き書きされていて、単語の意味や日本語訳もついている使いやすいテキストです。 CDに収録されているネイテ…

書とことば人 明仙流で初めてでも書けました

森谷明仙さん 明仙さんはたくさんの顔を持っています。 書家ですが、言葉を大切にし、ラジオのパーソナリティもこなしてしまいます。 着物やバッグに書いたり大場面を使うパフォーマンスの時の大胆さとうって変わって、語り口は優しく心に響きます。 moriya-…

どうかしてるんじゃないかと反省する2点

図書館の本 昨日リクエストしていた本を2冊図書館から借りてきたのですが、今日両方とも返してしまいました。 1冊はお菓子の本だったですが、バターやお砂糖の量が多くて私が作りたいとは思えないものでした。手軽に作れるようなタイトルが魅力的でした。…

記憶にありません❗

漱石もきたことのある子規の旧宅 谷中の防災コミュニティセンターでの、詩吟の練習に参加した後、地元の方の案内で谷中墓地など散歩してきました。 谷中は谷根千(谷中・根岸・千駄木)と言われて今話題の下町情緒を楽しめる地域です。谷中墓地では徳川慶喜…

情報の洪水を泳ぐ

朝、コーヒーを飲みながらパソコン散歩 朝食を終え、かんたんに掃除を済ませてパソコンの前に座りました。 お気に入りブログの中でインドに住んでいるmika さんのshante yoga のページを久しぶりに覗きました。 以前インドからカマル先生を招いてのワークシ…

駆足初挑戦

昨日に続いて乗馬。昨日軽速歩がわりとうまくいくようになって、時々は力が抜けて楽に乗れるようになっていた。 連日はどうかと思ったけど、昨日の調子の良さを体に覚えさせるためにもとレッスンに行った。昨日は久しぶりの乗馬レッスンに疲れて、夕食後は爆…

乗馬初心者

A牧場で乗馬を始めた。 体験乗馬 ムーン騎乗馬装から教えてもらう。覚えることたくさん。頭絡を自分でできるようになるにはしばらくかかるだろう。メモを取りたいくらいだけど、そのうち覚えるからと言われた。ムーンは大人しくてよく言いうことを聞いてくれ…

詩吟呼吸法

腹式呼吸頭の後ろから背中を通って、下丹田に息を吸い込む意識で鼻から吸っていく思い切り吸ったらちょっと息を止めて、次に鼻からゆっくり吐いていく吐き終わったと思ってても、それからもう一息おなかをへこませで息をはく 呼吸法を続けていくことで、詩吟…