60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

涼しくなる呼吸法 ヨーガの智慧

暑さをしのぐための呼吸法

月に三回ある健康ヨーガです。

今日の呼吸法の時に、「涼しくなる呼吸法 3種類」を教えていただきました。

シータリー呼吸法と言います。

 

検索すると記事でも動画でもたくさん出てきます。

otonasalone.jp

舌を丸めてその細い管から空気を吸い込みます。

吐くときは、(今日私が習った方法では)右鼻からです。

でも、簡単には吐くときは鼻からでもいいかと思います。

 

体得

アイアンガーヨガセンターでも話には聞いていました。

でも、暑い暑いと思っても、この呼吸法を思い出すことはありませんでした。

今日実際に教えていただき実践してみました。

確かに、冷たくなった空気が身体の中に入ってきます。

気候の暑いインドでは、必要に迫られて開発された呼吸法でしょう。

 

知っていても実践しなければ無益です。

 

これも体得することの一つ。

体得とは日々精進です。

 

あれこれ散らばりがちな心を集める方法です。