60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

サラダチキンを3種類で作り比べる ホットクックとヘルシオ利用

ホットクックとヘルシオオーブン

3種類の方法でどれが美味しいか実験してくださった料理研究家の阪下千恵さん。

鶏むね肉は皮をとり、1%の塩をふっただけで調理比較。

 

www.youtube.com

 

1 ホットクックで手動蒸し25分(蒸しトレイ使用)

  しっとりして美味しそう

  ちょっとパサつくがサラダなら充分美味しい

  短時間で出来るのがメリット

 

2 ホットクック 低温料理 1時間くらい

  弾力がありプリプリ、色も白い。

  見た目からジューシーでぜんぜん違う

 

3 ヘルシオオーブン ソフト蒸し 1時間10分

  表面は固そうだが切ってみる柔らかくしっとり。

  (オーブン内が汚れるし、水浸しがデメリット)

 

結果

手動蒸しでも美味しいが、

ダントツで美味しいのはホットクックの低温調理

柔らかくてしっとり、おいしい。

 

 

サラダチキンのメニューはたくさんあり迷いますが、定番が決まりました。

なお、

塩だけでも、

フォークで穴を開けなくて

味付けしてすぐ調理でも

大丈夫だとわかったのが収穫でした。

 

そして、

時間がないときは、「手動の蒸しでも普通に美味しくできあがる」のです。  

 

今回の作り方メモ

・300g前後のむね肉

・皮をむきキッチンペーパーでしっかり水分をふきとる

・3gの塩もみこむ

・耐熱性の袋(アイラップなど)に入れて空気を抜いてしっかりしばる

(台の上で上部をねじるようにする。水の中で空気を抜くのもいい)

・ホットクックに水をいれて肉の入った袋を沈め蒸しトレイで押さえる

・低温・発酵料理 サラダチキンのメニューを選ぶ

f:id:hoymin:20210510212802j:plain

母の日 大好きなアップルパイありがとう!