60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ストレングスファインダーで自分の強みを調べてみました

強みテスト

勝間塾で共通言語のようになっているストレングスファインダー、

私も受けてみました。

自分の強み(潜在能力)を発見して、それを職場や日常生活で活用して成功することを目指すものです。

仕事をしていない、これからもする予定のない自分には関係ないことだと思っていました。

でも、これから30年生きるとして自分のことを知るツールとして受けてみました。

強みを知るだけでなく、弱い部分を知ると「諦める」事が出来そうです。

www.gallup.com

テストはネット上で申込み、カード決済ですぐに取り組むことが出来ます。

上位5つの資質を教えてもらうのは2340円

34個全部知りたい場合は5850円で、こちらを申し込みました。

117の質問に直感的に答えて、34の資質の強さの順番をレポートで送ってくれます。

クリフトンストレングスの34の資質は、強みに基づく人材開発の根拠となるものです。

これらは、自らの天性の才能を発見し、周囲に対する理解と周囲との協調を高めるための共通言語となります。

34の資質が持つパワーを活用すれば、最強の人生を送ることも不可能ではないことをご確認ください。

 

 

本レポートを使用して、上位資質を最大限に活用し、残りの資質を確認し、可能性を最大限に引き出しましょう

質問に答えながら、自分が何を考え、何を考えてこなかったかがわかりました。

 

結果はすぐわかりました

私はクリフトンストレングスの資質4傾向のうち「戦略的思考力」 に強みがあるそうです。

上位資質は

1 収集心
常に探究を続け、好奇心を持ちましょう。


2 内省
深く考えましょう。頻繁に検討しましょう。


3 共感性
他の人の考えや感情を理解できる自分の才能を評価し、磨きをかけましょう。


4 最上志向
優秀になることを目指して努力し、それを他の人にも推奨しましょう。


5 成長促進
他の人の持つ可能性を認め、それを育てましょう。

 

こんな概略の他に、26ページのPDFレポートがありました。

これからの指針になりそうだったのは

書くための時間をつくりましょう。書くことは、あなたにとって考えをまとめて具体化する最善の方法かもしれません。最善のアイデアをリストにまとめ、それを頻繁に読み返してください。考えを練り直すことで、価値ある気づきが得られる場合があります。

あぁ、私はやはりブログを書き続けていくことにします。

 

レポートをもっとくわしく分析するのが楽しみです。

 

f:id:hoymin:20210511203035j:plain

和菓子と熱い緑茶で一休み