60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ヘルシオオーブンで鶏のやわらかハム おまけのきんぴら

健康ハム

鶏のむね肉で作る保存食です。

サラダチキンという市販品と同じではないかしら?

そのままでも、子供はケチャップ大人はマヨネーズが好きです。

時にはバンバンジーや甘味噌をかけたりします。

赤身肉ではないし、油も少ないので健康的です。

 

作り方

簡単に作れて便利です。

というか、簡単な方法に落ち着きました。

以前は砂糖と塩を先にすり込むとかしていましたが、あまり違いがわからないので。

・胸肉2枚

・塩胡椒 適当

・酒  適当

鶏胸肉2枚は、味の厚いところを開いて均一の厚さにします。

フォークで両面に穴を開け、塩こしょうをふりかけ酒もふりかけておきます。

冷蔵庫に数時間入れてから、外に出して常温に置きます。

(火の通りがよくなるようにです。)

f:id:hoymin:20190615163854j:image

天板の上に網をのせて、鶏もも肉も広げてのせてヘルシオオーブンに。

メニューナンバー72の鶏のやわらかハムを選択。

手動の時は「ソフト蒸し」ですね。

 

今日は2枚一緒に調理するので、強めに設定。

f:id:hoymin:20190615163951j:image
f:id:hoymin:20190615163941j:image

しばらくするとできあがりの時間が出ます。

今日は38分でした。

 

f:id:hoymin:20190615163944j:image

 

二段調理で時間と電気代節約

途中で思いついて、ごぼうと人参も一緒に調理することにしました。


f:id:hoymin:20190615163954j:image

そぎ切りにしたごぼうと人参に、ごま油と醤油をまぶしてフライパンに入れ下の段に入れます。
f:id:hoymin:20190615163948j:image

鶏のやわらかハム、あと15分のところで下の段に追加で入れてみました。

 

鶏ハムができあがってから、更におまかせ料理 弱めで焼きました。

少し蒸してからの加熱なので、根菜も柔らかくて醤油味だけでもおいしくできあがりました。

f:id:hoymin:20190615224112j:plain

蒸し鶏を出したあとちょっとかき混ぜて

f:id:hoymin:20190615224204j:plain

焼きを弱めで

f:id:hoymin:20190615224251j:plain

鶏ハムときんぴら

ヘルシオで健康的な料理が簡単にできました。 

勝間さんとヘルシオのおかげです。

 

おまけ 

 私のふるさとの「イチビキ 献立いろいろみそ」

鶏ハムにかけてもおいしいです。

戻した乾燥わかめも一緒にヘルシーメニューがすぐできます。

イチビキ 献立いろいろみそ 450g×6個

イチビキ 献立いろいろみそ 450g×6個