60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

小顔?ただのやつれ? 滑舌練習の成果と思いたい

頬がこけた

一月ぶりくらいに会った友達から「頬がこけた」と言われました。

それも同時に二人から。

体重は変わりないと思うので、顔だけの変化のようです。

とっさに私が思いついたのは、毎日の滑舌練習です。

毎朝「ういろう売り」のセリフ、5分位を録音しています。

文中に早口言葉もあるのですが、ゆっくり母音を意識して練習しています。

口周りの筋肉を使うので、それが小顔効果をだしているのでは、

と前向きに考えたのです。

 

本当のところ

友達は、「疲れているみたい」「やつれている」

とは言いませんでした。

私は「肌断食」ということで、お肌の手入れをしていません。

水で顔を洗うだけです。

お化粧もしないので、じっくり鏡で顔を見ていないことに気がつきました。

小顔になったのか、肉がそげ落ちたのか、

本当のところがわかりません。

 

顔の筋肉を動かしているので、仮面のようなこわばった顔ではないと思います。

 

菩薩

内面が自然と出てきて、おだやかな顔になりたいと願います。

理想は高く

「菩薩」

仏教の勉強で、修行の道として「利他」に励み「菩薩心」を磨くという言葉がありました。

hoymin.hatenablog.com

目指すのはここかしら。 

 

梅原猛の授業 仏教 (朝日文庫)

梅原猛の授業 仏教 (朝日文庫)