60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

筋肉を鍛えましょう アイアンガーヨガで

甘いものを食べると筋肉がなくなって

ウッティタ・トゥリコーナアサナ(三角のポーズ)で足の筋肉の話になった時、純子先生がおっしゃいました。

「甘いもの食べると筋肉がだれてきて、脂肪になってしまいますよ!」

お隣の方と顔を見合わせて、それから下向いて笑ってしまいました。

 

年をとった人ほど筋トレ

60歳すぎたら、筋肉はどんどん衰えてしまいます。

だから年を取った人ほど意識して筋肉を鍛える必要があります。

鍛えれば筋肉は応えてくれます。

何か月かで筋肉も骨さえも生まれ変わるのですから、私は元気になるという気持ちを持ちましょう。

【追記】録画を見直したら、骨は3年から5年で全部入れ替わるそうです。

hoymin.hatenablog.com

「私なんてもうダメ、と心で思ってしまったら、体もそれに順応してしまいます。」

「心と体は裏表といいますが、そうではなくて心は体なんです」

「体が広がると心も広がります」

純子先生の叱咤激励が続きます。

 

骨に貼り付け伸ばす

骨を鍛えるポイントです。

筋肉を骨に貼り付けるようにします。

ふとももを骨に押し付ける意識です。

骨と筋肉を一体化して、それをしっかり伸ばします。

 

アイアンガーヨガの練習そのものが、が筋肉トレーニングになります。

 

筋肉トレーニングになるためには、リラックスだけでは駄目ってことです。

伸ばしている筋肉に意識を届かせることも必要。

 

この寒い時期でも、練習時に汗をかき着替えが必要なときがあります。

そのくらい、ヨガの練習では自分の体に集中して動かしていきます。

アイアンガーヨガは挑戦です、という言葉を思い出します。

 

修行は続きます。