ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

パソコン作業で頭痛がしたら このアサナをします

頭痛

多少の頭痛があっても、ヨガの練習に参加しているうちに治ってしまうことがあります。

それでも、頭痛がひどくなったときは先生に申し出て、別メニューを指示されます。

 

疲れが出たのかどんどん頭の痛さがひどくなっていったときのメニューです。

 

まずは、アドー・ムカ・ヴィーラアサナ

気持ちが落ち着きます。

 

次にロープを使ったアドー・ムカ・シュヴァーナアサナをボルスターに頭を預けて。

ウッターナアサナもロープと椅子を使って、頭と背中を緩めるようアシスタントの方のアジャストが気持ちいい。

この二つのアサナを繰り返し何セットかしているうちに、頭痛の波が引いていきました。

その後にチェアサルワーンガアサナスプタ・バッダ・コーナアサナが続きます。

サルワーンガアサナは免疫力を高め、あらゆる病気のときに効果があります。

疲れをとるのにはスプタ・バッダ・コーナアサナが効果的です。

 

純子先生からのアドバイス

頭痛の原因は、夜暑いので窓を開けて寝ていたので、風邪をひいたのかと思っていました。

でも、純子先生からパソコンのやり過ぎではないですか、といわれました。

そう、それもあるかもしれないです。

自分のだけでなく友達のノートパソコンの初期化など、根を詰めた作業が続いています。

 

そんなときに効果的なのは 

アドー・ムカ・シュヴァーナアサナ(下向きの犬のポーズ)です。

 

パソコンをしばらくしたら、アドー・ムカ・シュヴァーナアサナをしなさい。

 

パソコン大好きな皆さんへの、純子先生からのアドバイスです。

 

特に私は頭に気が上っているときが多いので、下半身に気持ちと力を入れなさいと言われています。

頭を下げること、下半身を重くすること、何度でも思いついたときに気をつけています。

 

頭を使うのをやめなさいとも言われています。

でも、草取りや家の掃除は暑くってしたくないです。

エアコンの効いた部屋でテレビをボーッと見ているのではいけないですね。