60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

『ほぼ自炊だけで50kg減量・・』 田中啓之 著  我慢しないから失敗しない方法です

書名がなが~い

『そろそろ、やせることにしました ほぼ自炊だけで50kg減量した私のダイエットレシピ』 

 

著者のブログはこちら

www.50kgdiet.com

ブログもレシピやAmazonで購入できる業務用食材の紹介など、節約のヒントもあります。

無料のレシピダウンロード版もあるのですが、本になっている方が読みやすいし手元にも置きたいと思って、Kindleで購入しました。

私は血圧・コレステロールが要注意。

動脈硬化もシニアにとって避けられません。

 

健康的な食事作りを考えていますが、体重は(そんなに)切実な問題ではありません。

だからやせることは健康的な食事の付録くらいにかんがえています。

 

参考にしたいことを記録しておきます。

 

鶏むね肉の多用

本の中ではカロリーの多い皮部分を使わないようにとあります。

わたしもむね肉をよく使いますが、もったいなくて皮も利用します。

少しでもこってりしている方が若い人たちが喜ぶからです。

若い人たちは、もも肉が好きです。

唐揚げっていうだけで大喜び。

でもこの本には、「むね肉でもおいしい」

といってくれそうなレシピが並んでいました。

 

・サラダチキン(P36)

本ではレンジ使用ですが、わたしはホットクックで作ります。

そのあとの使い道のレシピが、参考になります。

油淋鶏風・中華風鶏飯・ブリトー風メキシカンサラダ・冷やし中華などです。

 

・チーズピカタ(P66)

これ、おいしそうです。

フライパンでなくヘルシオオーブンでもできないかしら?

むね肉のケチャップ炒めとか『つくおき』のレシピもそうですが、ヘルシオで出来るようにアレンジしたくなります。

 

おからパウダーと豆腐

おからパウダーを以前買いましたが、使いこなせずにいつまでも在庫状態だったことがあります。

この本を読んでもう一度使ってみようかと思いました。

おからパウダーのメリットを3つ上げてあります。

①小麦粉や片栗粉の代わりとして

②かさまし

③満腹感がある

 

・おから豆腐チキンナゲット(P49)がおいしそうです。

小学生の男児達もおおよろこびしそうです。

以前、こういう豆腐入りのハンバーグを作りましたが、欲張って豆腐の量が多くして不評でした。

このレシピの配合で倍の分量で作ってみました。

f:id:hoymin:20190204191521j:plain

おからパウダーを買いました。

f:id:hoymin:20190204191552j:plain

材料を全部よくかき混ぜます

f:id:hoymin:20190204191625j:plain

フライパンの焦げ目がおいしそう 

評判よかったです。

ケチャップつけてたくさん食べました。

豆腐入りだと思うと、罪悪感なしです。

次回は

・照り焼き豆腐ハンバーグ(P56)を作ろうと思います。

 

ほかにも

他にもサバ缶とスライスオニオンを、めんつゆで食べるおいしそうな1品。

キャベツをたっぷり食べる工夫もあります。

どれも、一手間加えておいしく食べてもカロリーダウンが考えられています。

最近の私は、ホットクックとヘルシオオーブンで簡単に作る料理が多いです。

簡単ばかりを追求していたのを、反省。

家族にも満足感を感じてもらえる料理にも気を遣いたいと思わされました。

 

この本の良いところ

ダイエットというと単品だったり、脂肪抜きで味気なかったりします。

この本の料理はどれも、食欲を我慢させない、満足感満腹感を欠乏させないように工夫されています。

ツールとして

・ゼロカロリー甘味料

・低糖質麺

・白滝ご飯

・豆腐チャーハン

自分のダイエット必要度で取捨選択すればいいですね。

私は購入したおからパウダーを使い切ることが、いちばんの課題とします。

 

今日のサラダにも、マヨネーズ控えめでおからパウダーを混ぜ込みました。