60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

キャベツまるごと簡単調理 ヘルシオ導入で油汚れなし 

キャベツの切り方

まるごとのキャベツを、上下に半分にします。

f:id:hoymin:20190202091658j:plain

上の方には芯がありません

上の柔らかいところは、千切りにしてサラダに。

下の芯があるところは、ざく切りで炒め物。

f:id:hoymin:20190202091438j:plain

芯も薄切りにして混ぜ込みます

炒め物は、ヘルシオに任せることにしたので簡単です。

 

この切り方は以前「婦人の友」の本で知っていました。

でも、下半分の使い道がうまく出来なくて導入できなかったのです。

 

上半分は千切り

キャベツの千切りは家族が好きです。

キャベツの葉を一枚一枚剥がして、芯の所を切り抜いて、その芯をそぎ切りにしてから千切りにしていました。

上半分をつかうことにしたら、形のままザクザクと切るだけでOK。

f:id:hoymin:20190202091546j:plain

このまま切るので、洗うのは切ってから

簡単に大量の、おいしい(芯がない)千切りの完成です。

 

下半分の使い方

ヘルシオオーブンで焼くと、芯の部分もしっかり熱が入りとても甘くなるのです。

焼きそばとか野菜炒めの出番が増えました。

今日の野菜炒め

f:id:hoymin:20190202091756j:plain

もやし二袋とキャベツ

朝食ですが、運動をする小学生がいるので豚肉をたっぷり。

味付けは焼き肉のタレが足りなかったので、塩コショウも。

【任せて調理】【炒める】

できあがり

f:id:hoymin:20190202092002j:plain

豚肉はカリカリ、キャベツは柔らかくて甘い

これをフライパンで作るなら、かき混ぜるときにきっと外に飛び出しキッチンの床まで汚れます。

ヘルシオなら庫内で調理完了なので、レンジ周りも壁や換気扇も油汚れがつきません。

ヘルシオオーブン導入は正解です。