60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

女はもっと自由になっていい 赤毛のアン

赤毛のアン

友達が出している女性誌があります。

womens-stage.mond.jp

広告なしで一年に2回、もう20年にもなります。

時々私も原稿を載せてもらっています。

今回は『赤毛のアン』について書きました。

困難に立ち向かうにあたって、アンがどのような行動をとったかを読み解くことで、現代に生きる私たちも知恵をもらうというような内容で。

想像力を武器にヒューマンな生き方をするアンには見習いたいところがたくさんです。

 

100年たっても輝きを失わない、たくましくヒューマニティにあふれた女性像です。

 

女性は今も

今の女性に比べても、アンは際だって輝いています。

男児に負けず勉強を頑張り、仕事を持つのを当然として資格に挑戦します。

生い立ちや境遇、突然の困難にあたって自分を見失うことなく立ち向かいます。

物語の底に流れているのは、著者モンゴメリの「女性はもっと自由になっていい」という女性に対するエールのような気がします。

 

なんだか日常がつまらないと思っている人、自分で自分を縛っているのではないでしょうか。

面白そうなことを探して、人生を楽しみたいと思います。

自分を縛っている古い価値観とかは、自分の心が作り出した妄想でしかないかも知れないです。

本当は、みんなもっと自由に生きていいんです。