60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

3Gの確保は自分のためでなくパートナーのため 3Gって電波ではありません

myデンティストさん

活躍されています。

twitter.com

 

Voicyで「歯のリテラシー向上」のため、毎日お話ししてくれます。

歯の健康の話と同じくらい大事にしているのが、投資とか子育ての話。

歯に投資することはもちろんですが、

パートナーへ投資することの必要性も話しています。

 

パートナーがご機嫌でいることが、直に自分の幸せになるという主張に納得。

 

3Gの確保

ご機嫌でいるためには、時間・自由・自分らしさの3Gを束縛されないことです。

時間があり、自由があり、自分らしさを発揮できると周りの人にも親切になることができます。

パートナーの機嫌をとることってダイレクトに自分への投資にもなります。

自分のやりたいことを文句言われず「応援」してもらえるようになります。

 

我が家も退職した夫との二人暮らしがこれからも長く続くことと思います。

3Gの保証でこの頃うまくいっています。

 

時間:それぞれのペースを話し合いで認める

ex.食事時間を無理に会わせず一人で食べる。

 

自由:好きなことをするのに文句を言わない

理解できなくても、やりたい気持ちを尊重

ex.長時間ゲームや昼寝

 

自分らしさ:(迷惑をかけない程度に)自分を優先

何にお金を使うか経済観念を合わせない

ex.家電もガジェットも相談せず欲しいものを買う

 

パートナーの3Gを守るを心がけることで、

自分の3Gの権利を侵されないという、

大きなご褒美として返ってくるんですよね。

 

夫が退職後の自由を満喫しているのなら、

私も自由を満喫すればいいんだわ。

自由にしていけないと言われていないのに、

なんだか自己規制してきたみたいです。

 

自己規制とか自己犠牲の生き方とはさよならです。

f:id:hoymin:20210924224116j:plain

旅行のお土産の栗 ホットクックで蒸しました