60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

産婦人科医高尾美穂さんは女性の心身によりそうお医者さん 免疫を高める 

アサイチで話題

NHKの番組に出たことで話題になっているかたです。

わたしもnaomi's diary で知りました。

たくさんの動画とラジオ(?)を出していました。

stand.fm

アシュタンガヨガを長年しています。

女性の心身の健康についての発信しています。

いくつか見て、聞いて、参考になったことのメモ。

f:id:hoymin:20210324173737j:image

免疫を高めるため 

コロナ禍です。

免疫を高めることで感染リスクを減らせます。

自分でできることの提案です。

 

・太陽を浴びる(体内時計のリセット)

・体を動かす(ラジオ体操でもストレッチでも)

・何かを食べる

 

・良かったこと2つ思い出す

・息を大きく吐く 目を閉じてしっかり吐ききる

・前向きになろうとばかりしない(「ま、いっか」と甘やかす)

 

先生の感染予防

・うがいと手洗いはアライグマのように頻繁に

・外出先のトイレで手を洗ったあと、ドアノブに直接手で触らない工夫

・手袋の利用(外出用手袋は先生は別に洗濯するそうです)

・なるべくパーソナルな移動手段(徒歩・自転車・車)

・朝起きたときも、うがい歯磨き

 

 私は朝の簡易体操で呼吸法をしていますが、夜も呼吸瞑想を取り入れるといいですね。

 

信頼がおける声

先生のお話しする声が素敵です。

穏やかで丁寧で、落ち着いています。

繊細で深刻な事例にも、感情的でなく医師であること、それも女性に寄り添う医師の立場で解説しています。

不妊や更年期という婦人科という専門分野から、人間関係や生き方など精神科医みたいなお話もあります。

「ヨガで免疫が上がるか」というトピックスもありました。

ボイストレーニングしたわけでもないでしょうが、聞く人に心地よく語りかけます。

情報の信頼性が高まる声と話し方です。

私の目指す話し方のお手本の一つです。

 夜寝るときの導眠音楽の代わりにもなりそうです。

 

 本も出していました。

解剖学的なヨガ本の監修も 

サイエンス・オブ・ヨガ

サイエンス・オブ・ヨガ