60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

失敗を防ぐための工夫 パウチで注意書きカード

時々失敗

シニアになったせいか、ミスが多くなりました。

家人はヨーグルト作り、私はできあがったパン種やパンの取り出しを忘れることがあります。

お互い責めるのはやめて忘れないよう工夫することに。

 

 

f:id:hoymin:20200322214726j:plain

よくわかるようA4で大きく

できあがりを待っていることをカードにして、目につくところに置きます。

何度も使うので、プリントアウトしてパウチしました。

パウチをするついでに食洗機用の注意書きも汚れたので作り直し。

 

f:id:hoymin:20200322214932j:plain

裏表で使います

f:id:hoymin:20200322215013j:plain



食洗機は稼働中なのにうっかり扉を開けることを防ぐことができます。

洗い終わっているのを知らずもう一度スタートしたり、

まだ洗ってないのに取り出したりする失敗も防ぐことができます。

(食洗機に入れるのは原則家人ですが、つい手出しして失敗します)

 

実はそれでも、カードを裏返すのを忘れることがあります。

それで、食器が少しでまだ食洗機を回さないときは、

「食洗機待機中」のカードを食洗機の中に入れておくことにしました。

 

いろいろ工夫して、ミスがないように家事を進めています。

家庭の平和が大切です。