60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ホットクックの麺ゆで 手放しできると言うこと

簡単だけど

寒い日には暖かい麺類がごちそうです。

f:id:hoymin:20190201200234j:plain

ネギと豚肉たくさん

麺を茹でるのは、簡単なようで案外面倒です。

まず、大量のお湯を沸かすことに時間がかかります。

電気ポットで別にわかして足したり、沸騰するまで鍋のそばから離れることが出来ません。

 

乾麺でも生麺でも、茹でている間はかき混ぜたり差し湯をして噴きこぼれないように「管理」する必要があります。

噴きこぼれて、ガス台を掃除したことが何回もあります。

 

ホットクックなら手放しOK

とても簡単。

大量の水を入れて、ゆで時間をセットしておけば大丈夫。

f:id:hoymin:20190201200920j:plain

親戚の手打ちうどん 大量ですが一度にできます

お湯が沸くと、「食材を入れてください」と言ってくれます。

f:id:hoymin:20190201201017j:plain

一度に入れてほぐしておきます

麺を入れたら最初ちょっとかき混ぜておきますが、あとは蓋を閉めたら「かき混ぜユニット」で混ぜ続けてくれます。

f:id:hoymin:20190201201206j:plain

途中でゆで加減を見ることも簡単

一時停止でゆで加減を見て、短くも延長も簡単に調節できます。

f:id:hoymin:20190201201102j:plain

できあがってもそのまま蒸らして時間調節

これこそ、本当に「手放し」できるってことです。

f:id:hoymin:20190201201256j:plain

別鍋で実だくさんのつけ汁を

ホットクックの活用で「手放しできる」快適さを味わっています。

 

暖かい麺類で、インフルエンザにも立ち向かいます。

 

現在我が家は2名がインフルエンザ感染中です。

私は今のところ元気で、踏みとどまっている感じ。