60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ホットクックは2回転を心がけています

洗い物を少なく

便利なホットクックですが、部品があるので洗い物が多くなります。

私が洗うのは苦にならないのですが、洗い物担当者(笑)が嫌がるのでなるべく洗い物が少なくなるように工夫しています。

 

続けて調理

続けての調理を考えます。

実だくさんの味噌汁を作る前に蒸し料理とか。

例えば、鶏ハムは低温料理2時間で作ります。

ameblo.jp

私は胸肉2枚と大量だったので、65℃1時間では足りなくて延長しました。

鶏を出したあと、具だくさんの味噌汁を作ります。

内鍋に残っているのはおいしいスープだから洗わなくても大丈夫。

蒸し料理なので、水受けにもそんなに水はたまっていません。

 

今日の2回転

前夜から浸しておいた小粒大豆350gを蒸しました。

 

国産(北海道) スズマル(小粒大豆) (1kg チャック付)
 

 

金伊工業 シェイプライン 茹であげザル 19cm SH-027

金伊工業 シェイプライン 茹であげザル 19cm SH-027

 

 水なし蒸しで1時間では足りなかったです。30分追加。

 

納豆菌をまぶしてヨーグルティアへ。45℃24時間

350gでこのくらいになります。容器は納豆専用。

f:id:hoymin:20181102103606j:plain

f:id:hoymin:20181102103610j:plain

 

ホットクックの内鍋は大豆の汁がねっとりと少しあるので、洗っておきます。

ゴボウと鶏もも肉を醤油とニンニクで煮込みます。

鶏飯風にしたいのですが、みりんやお砂糖はやめて醤油だけの味付けに挑戦。

具材は併せて800gあったので、40ccの醤油と9gのおろしニンニクだけ。

【追記】勝間さん風に0.6%塩分だと醤油は3.75%で30ccです。それでは家族に物足りないといわれそう。次第に薄味にしたいです。

f:id:hoymin:20181102102830j:plain

f:id:hoymin:20181102102835j:plain

煮物混ぜないで10分(混ぜ技ユニット洗わなくてすむように)

10分終わったら、全体をかき混ぜて保温しておきます。

予約できなくてできあがりに保温するなら、そのとき混ぜればいいのです。 

 

【追記】保温1時間で味見。おいしく柔らかい。薄味なので照りは出ないけど健康にはいい。我が家では2倍量作ってもいいかも

おまけでザルの利用

大豆を茹でたあと、ザルには皮をむいたタマネギを入れて外に干してあります。

天日にあてると、血液さらさら成分が増えるとテレビで言っていたので。

f:id:hoymin:20181102103234j:plain

こうしておけば、調理は楽になりますね。 

 

出窓ではホームベーカリーで天然酵母の全粒粉パンを作っています。

ここまでしておけば、今日はもう昼間好きなことをして過ごせます。

 

気持ちゆったりと庭仕事でもしましょう。