60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

こんな時間もいい 秋晴れだから

庭仕事は

f:id:hoymin:20181103130735j:plain

*出窓にホームベーカリーと並べてお花を飾りました。

一番嫌いな家事は草取りかもしれないです。

でも、ガーデニングには憧れて、NHKのベニシアさんの番組を見たり、園芸番組も録画したりするのです。

花の名前もよく知らなくて、冬はいつもパンジービオラプランターに。

パンジーが好きなのですが、花がらを摘むのが面倒くさいからとビオラにしてしまった無精ものです。

虫がつかないと思っていたパンジーに毛虫がいるのを見たときから、パンジーの花柄摘みが怖くなったのも原因のひとつ。

 

自分では選ぶことができないけど、違う花にも挑戦してみたいと、楽天で「選べるガーデニング20株」で黄色を注文しました。

item.rakuten.co.jp

届いたのが、

f:id:hoymin:20181103124423j:plain

f:id:hoymin:20181103124454j:plain

ケイトウがとてもかわいらしい!

用意したプランターに植えましたが、まだ4つ残ってしまいました。地植えにして楽しむつもり。

f:id:hoymin:20181103124508j:plain

f:id:hoymin:20181103124510j:plain

 

家のこと

ヨガセンターに通っていたときは、ヨガの優先順位が高くて庭のことまで気持ちが回りませんでした。

いまは週に一度くらいヨガに通い、毎日は朝晩簡単なアサナをするようにしています。

秋の気持ちのいい日差しの中で、庭仕事をするのも気持ちいいです。

どんどん形になっていくのがうれしい。

自分の部屋だけでなく、家のまわりまで気持ちを広げることができてきました。

家の共用部分とか家族のテリトリーでは衝突が起きます。

でも、自分で変えることができるところは、こんな風に労苦をいとわず(大げさですが)きれいにしていこうと思います。

 

こんな時間の使い方もいいなぁとつくづく思いました。