60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

Everything is inside of your heart.

合宿ではアサナだけでなく哲学も

合宿では純子先生のお話もたくさんお聞きすることができます。

グルジーの練習や御一家とのエピソードもありますが、インド哲学(ヨガ哲学)をわかりやすく解説してくださいます。

例えば、苦悩しているときその原因は何にあるかを考えます。

原因を外に探すと、苦しみが逃れることが難しいです。

ヨガでは原因を自分の内側に探します。

 

見たものは自分を映し出す鏡

という言葉もあるそうです。

 

すべては自分の心の中にある 

病気になったり、対人関係で悩むときも、それがチャンスだと思えたら、こころは苦しまなくてすみます。

ヨガ哲学では、それができるようになります。

Everything is inside of your heart.

だからです。

これはグルジの言葉でしょうか、インドの聖人の言葉でしょうか。

私にとっては、純子先生からの言葉です。

 

他人のせいにはしないですべてを自分が負う

 

なかなか難しいのですが、そういう気持ちになれるようにもアサナをしているのではと思います。

 

アサナに取り組むことで

アサナでは誰も助けてはくれないので、一人で自分の体と向き合います。

そんな時、一人で自分の心とも向き合っています。

 

痛くても、続けていけば体が変わるのを信じて練習を続けます。

怠けたい気持ちとも戦います。

悪い事態を変えるための努力を続ける忍耐力も、養っていると言えるのではないでしょうか。

 

アサナで体と心、両方を育てています。

学びは続きます。