60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

植物を愛おしむこと 園芸の楽しみ

クレヨンハウスの庭

落合恵子さんとお会いしたとき、草花への愛情を強く感じました。

レストランの机の上には、ガラスの器にお花が生けてあります。

そのお花を愛おしそうに眺めながら、

「こうやって水に入れておくと根が出てくるのよ」

「ハンギングバスケットのお花たちは、こうして私がどんどん増やしていったものなの」

店員さんには

「とにかく花殻は摘んでね、っておねがいしているの」

 

深夜放送の番組を担当していたときはそれから寝る時間だった午前四時頃、

今の落合さんは目覚めて庭の草花のお世話をしているそうです。

その時間が何よりの癒やしの時間のようです。

f:id:hoymin:20201003225214j:plain

 

心境の変化

二回続けてクレヨンハウスに行き、落合恵子さんのお話を聞き、著作をよんだりしているうちに、庭仕事を楽しみたい気持ちになってきました。

今まで草取りが嫌だったり、面倒くさかったりで庭仕事が好きでなかったのです。

この頃ちょっと庭仕事をしたくなっていました。

「目から受ける情報が自分の気持ちに大きな影響を与える」

と考えるようになり、自分のためにも庭をきれいにしたいと心から思うようになりました。

人は外見とか第一印象が大切だと同様に、庭先とか玄関も大切なのに今までないがしろにしてきました。

 

外出自粛で家にいることが多くなったせいかもしれないです。

ゆっくり生活のことを考える時間ができたためかも。

 

ご近所からハーブのローゼスをいただきました。

まずはハーブを植えてハーブティを楽しもうかと妄想全開。

f:id:hoymin:20201003224128j:plain

ローゼスはきれいなピンクでおいしい!

今日は一日、園芸関係のyoutube動画を集中してみてしまいました。

土のリサイクル、季節にあった作業、おもしろい情報満載です。


【10月の花屋の裏情報】店長が園芸店の裏事情を話します。買う・選ぶタイミングが手に取るように分かるようになります。ガーデニングは賢くやりましょう!

 


【知らないと損します!】園芸店長が古い土のリサイクル方法を教えます!一度使った土を再生させて植物を元気に育てることができます。ガーデニング初心者必見!ダイエット効果も japan garden