60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

大粒ミックスで納豆作り  主食代わりです

食品の整理

乾物類も年末を控えて=新年からのシンプルライフを目指して見直しています。

少量ずつ残っている大豆と黒豆で、納豆を作りました。

 

実は納豆をいつも作っている小粒納豆が、ちょっと高いからもっと安く購入できないかとあれこれ購入先を探したりしていました。

国産(北海道) スズマル(小粒大豆) 1kg チャック付

国産(北海道) スズマル(小粒大豆) 1kg チャック付

 

豆類って割と高いんですね。

計算してみると、目玉商品になっている市販品を買う方が安いです。

 

大豆を食べるなら小粒にこだわらなくてもいいかもしれないです。

家族はともかく、私は普通の大豆でも食べたいです。

残っていた大豆が少量だったので、大量にある黒豆も一緒にして300gで納豆を作ってみました。

 

圧力釜とホットクック

圧力釜での加熱は、小粒大豆だと30分の加圧ですが、今回それではまだ硬かったです。

もう10分延長して十分柔らかくしました。

ヨーグルティアは納豆菌がヨーグルト作りに悪さするかもしれないので、今回もホットクックを使用。

45℃24時間で作りました。

 

できあがり

表面はちょっと黒くなっていいできあがりです。

f:id:hoymin:20181215100938j:plain

黒豆の汁で大豆もちょっと染まっています

でも、以前ホットクックで作ったとき同様、糸の挽きはよくないです。

納豆の発酵には空気が必要だというので、ホットクックではうまくできないのかもしれないです。

糸やねばりはいまいちですが、味はおいしくて主食代わりに食べています。

ほうれん草のおひたしや刻みネギをいれて、「つゆの素」で味付けです。

じゃこや、大葉の醤油漬けも入れたらおいしいかも。

醤油麹も冷蔵庫にあります。

私一人で消費することになりそうですが、飽きなく食べることができます。

f:id:hoymin:20181224081731j:plain

納豆にいろいろのせてあごだしで味付け