60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

勝間さんに会って来ました  ホットクック&ヘルシオ料理教室 概要編 

ホットクック&ヘルシオ料理教室@クスクス

シャープのヘルシオを使った料理教室に参加して来ました。

講師は勝間和代さんです。

場所は勝間さんが以前やっていたゲームカフェを改装した、五反田のセミナー&キッチンレンタルスペース「クスクス」

五反田駅のすぐ近く餃子の大阪王将があるビルの八階にあります。

 勝間さんは小柄で細くて顔も小さい。ネットだけでなく、リアル追っかけでお会い出来ました!

ステキ!

 

f:id:hoymin:20180424171353j:image

ロジカルクッキング理論編 くわしくは別記事に

まず、健康に暮らすために加工食品を少なくしようというところからお話が始まりました。

加工食品の値段の、ほぼ半分が包装と流通のために使われているから、原材料にはお金がかけられない仕組みになっているというお話に、納得!

 

そしてレシピを見なくても、ありあわせの物でおいしいものが作れる方法がロジカルクッキングなのです。

その要点は

適切な加熱方法と適切な調味料の使い方を覚える 

 

勝間さんのお勧めの調味料も紹介されました。

 

 

f:id:hoymin:20180424171432j:image

だしや砂糖を入れない理由とメリットも説明されました。

勝間さんは、なるべく植物性を中心にしてしかも精製されたものを食べないようにしているそうです。

 

これは

プラントベース・ホールフーズ(植物性基本で全体食)

という考え方です。

 

栄養バランスの整った食事を便利な調理機器(=ヘルシオとホットクック)を使って手軽につくることが、この料理教室の狙いというわけです。

 

調理編と試食コーナー 詳しくは別記事に

3品を勝間さんが作った後に、参加者も実習しました。

 

まずは具だくさんの(だしなし)みそ汁です。

 

f:id:hoymin:20180424171531j:image

他にブレイズいう普段しないオイル蒸し調理法で野菜ときのこ類をたべました。

塩だけの味付けでも、きのこがとてもおいしいのが印象的でした。

 

シャープさんで作ってくださった、ブイヤベースとか鶏のから揚げ、ヘルシオの最上位機種であぶり焼きにしたステーキの試食もありました。

 

f:id:hoymin:20180424171539j:imagef:id:hoymin:20180424171552j:image

 

下の写真は、勝間さんがデモで作ったホワイトソース。

牛乳と小麦粉・塩だけです。(自宅では豆乳で作られています)

 

ホットクックはメニューによってかきまぜる強さが違うのだそうです。

これは新発見でした。

全部同じ速さでかきまぜているのではないのです。

勝間さんいわく、ホワイトソースはがっちりかきまぜてくれて、人が作るのよりおいしいと!

 

f:id:hoymin:20180424171627j:imageヘルシオで低温蒸ししたアスパラにかけたのですが、たしかになめらかでおいしかったです。 

 

最後にアンケートがあって、どのお料理がおいしかったですかと聞かれたのですが、どれもそれぞれおいしくて決められなかったです。

 

今日の料理教室で唯一残念だったのは、勝間さんとのツーショットの写真が撮れなかったことです。

20数名のこじんまりした会だったので、お願いしたら可能だったかもしれない。

言い出す勇気がなくてできませんでした。

誰もそんなことしていなかったから。

誰かが言い出したら、私も私も・・ってなってしまうでしょう。

欲しい欲しいという気持ちを抑えました。

 

シャープの関係者がたくさんいて、あれこれお手伝いをしてくださいました。

我が家のヘルシオの不具合の話もしたのですが、解決にはいたりませんでした。

 

料理教室の内容はぎっしりで、おなかも満足の2時間でした。

我が家の今日の夕食は、具だくさんお味噌汁とから揚げにしました。

数日家を留守にして、冷蔵庫に残っていた干からびたような野菜を使ったのですが、おいしくできてちょっとびっくり!

 

f:id:hoymin:20180424204719j:image

唐揚げの前に焼き芋で、アルミホイルの二度使いを工夫しました。