60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

勝間さんの新刊Kindleで 調理法のアップデートは続きます

予約したけど来ない

勝間さんの料理本、楽しみにしていました。

ラクして おいしく、太らない! 勝間式超ロジカル料理

ラクして おいしく、太らない! 勝間式超ロジカル料理

  • 作者:勝間和代
  • 発売日: 2020/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 3月1日発売と言うことで予約したのですが、配達はずいぶん先になるようです。

そこで予約はキャンセルしKindle版で購入しました。

料理本や紙の本がいいとご本人が言っていたのですが、Amazonの口コミではレシピはすくなくてコラム欄が多いようなのでKindleにしました。

 

醤油が変わった!

内容は以前のロジカルクッキングの本やブログと重なる部分が多いです。

一番の進化は、醤油の銘柄が変わりました。

私は勝間さんのまねをして、古式じょうゆを使っていましたが、 

井上古式じょうゆ 900ml

井上古式じょうゆ 900ml

  • メディア: 食品&飲料
 

今は勝間さんは密閉ボトルのお醤油にチェンジしていました。

酸化していないから美味しいというのです。 

いつでも新鮮 しぼりたて丸大豆生しょうゆ 450ml×3個

 

これです。

冷蔵庫にも入るからコンパクトに収納できそうです。

ちょうど在庫がなくなるので、次回はこれを試してみます。

 

おいしさを目指して

実は身体にいいと頭ではわかっていて、私は納得しているのですが、

家人には勝間式の調理はあまり歓迎されません。

・甘みがないこと、

・キノコ類が多いこと、

・具だくさんすぎる

・味が単調

などが理由でしょうか。

つい、他のレシピ本のみりんや砂糖に頼りたくなります。

本のここを読んで、

 もし ヘルシオ や ホット クック を 使っ て 低温 調理 を し て、 塩 分量 も ちゃんと 計っ て いる のに「 イマイチ な もの しか でき ない……」 という 場合 は、 出来上がっ た もの を 口 に 入れ た とき の 調和 を イメージ でき て い ない せい だ と 思い ます。

勝間 和代. ラクして おいしく、太らない! 勝間式 超ロジカル料理 (Kindle の位置No.543-545). アチーブメント出版. Kindle 版.

 

工夫が足りないのかと、反省しました。

楽で「おいしい」でなくてはね。

まずは、この本にあるとおりの食品の組み合わせをいくつか試すことにします。

 

進化が続く

勝間さんのすごいところは、どんどん進化していくところです。

自分の頭で考え、味覚も自分の舌に自信を持っています。

私は、ものまねをすることはできますが、自分の頭で判断しているのかは疑問です。

でも、こうやって勝間さんの本に魅力を感じるのは、自分の心に響くからでしょう。

 遅々としているかもしれないけど、私も進化しています。

 

 もっといいと思ったら、今までのやり方にこだわらない。

そんないさぎよさが、断捨離やシンプルライフのキーワードです。