60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ハイグレードヘルシオ到着 末永く使いたい

早速作ったもの

ヘルシオが届き、からやきを1回して早速夕食に使いました。

f:id:hoymin:20181128183317j:plain

冷やご飯、冷蔵庫の余り野菜、冷凍庫の豚薄切りが混在

ヘルシオ設置のために炊飯器の保温を切ったため、冷やご飯が大量にできたので消費するために急きょチャーハンに。

(我が家の炊飯器は保温だけをするスイッチがないのです!)

刻みネギを醤油につけた物が、我が家のいつもの味付け。

豚肉を焼き肉のタレに漬けてから上にのせるのは、ヘルシオのレシピの知恵を拝借。

天板が今までより大きくなったので、チャーハンも大量にできます。

f:id:hoymin:20181128191133j:plain

以前のヘルシオと天板の大きさを比べてみました

 

【手動】→【スチームグリル】 20分で作りました。

できあがりを見るとまだニンジンが硬かったので、全体を混ぜてから10分延長。

全体をよく混ぜ、少し残っていた焼き肉のタレも振りかけて、おいしくできました。

 

この方法で大量の焼きそばを作るのが楽しみです。

レシピによると焼きそば4玉が一度にできるそうです。

 

2段調理 複数料理

ヘルシオ到着初日はもっと使いましたよ!

チャーハンを上の段で調理しながら、もうひとつ作れないか考えました。

スチームグリルだけど蒸し料理っぽくもできるのではと思い、キャベツを大きく切って一緒に入れてみました。

できあがりは、蒸し野菜でも焼き野菜でもないけど、ほんのり火が通っていて甘くなっていました。

醤油麹をのせて、バリバリ食べました。

チャーハンだけでは子供たちは物足りないです。

 

ヘルシオにもう一回働いてもらいました。

冷凍の焼き鳥を8本並べ、その隣にアルミホイルで器を作りジャガイモのくし切りに油をまぶして並べました。

【まかせて調理】】→【網焼き揚げる】を選んで、スイッチオン。

 

冷凍の焼き鳥の解凍はいつも焦がしてしまうのですが、丁度いい焦げ目がついていながら全体もふっくらできあがりました。

フライドポテトも家族に大好評。

翌日の朝食にもリクエストもらいました。

 

後片付け

以前のヘルシオより庫内に残る水分が少ないです。

タオルでしっかり拭きました。こんどこそサビが出ないように手入れをします。

毎回の手入れも、水分もあるから暖かい内にさっと拭くだけで大丈夫なようです。

 

問題点

またしても(ホットクックでも苦労しました)無線LANにつながりません。

まずはつながなくてもいいからと家人には言いました。

LAN接続に手こずって、ヘルシオ嫌いになって欲しくないので。

ホットクックも無線LAN機能がそんなに必要とは思っていないからです。

レシピをダウンロードしても、材料や調味料を見るためにスマホが必要だからです。

ま、どんな風か使いこなしを考えていきます。

 

末永く大切に

ヘルシオでの調理は、健康にも良くておいしいことが一番の特徴です。

単純に焼いたり蒸したりでも、十分おいしそうだから。

ベリーの暮らしさん同様、私もヘルシオの焼き芋大好きです。

www.berry-no-kurashi.com

肉・魚を焼くのもあぶり焼きができるから楽しみです。

野菜は蒸すことで、おいしく栄養も逃さず調理できます。

 

自分と大切な家族が健康に毎日を過ごすために、活躍して欲しいです。

末永く使えるよう仲良しになり、大切にします。