60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ホットクックで2回転続けて調理 洗い物の手間を省く

忙しい時

勝間さんの料理教室に参加してから、ホットクックの利用度が増しています。

 

午後まで出かける日のメニューです。

朝 具だくさんみそ汁を作って、余ったらジップロックのスクリューロックに小分けしておきます。これは、あとから一人で食べるとき、そのまま食器にしてもらいます。

内鍋をさっと洗って、カレーを仕込みます。夕方同時刻にご飯も炊けるように予約調理です。

これで、食事用意は終わり。夕方まで心置きなく出かけることができます。

 

在宅のとき

大人だけで在宅だったので、ブレイズを作りました。

オイル煮です。

子どもがきのこやナスを嫌うので、大人だけの昼御飯用につくりました。

大量に作って、残った物はスクリューロックに入れて保存。

生協の塩とオリーブ油で、おいしくできました。

f:id:hoymin:20180430204852j:image

 

出来上がったら、内鍋を軽く洗いスペアリブの煮物をレシピ通りに作ります。

f:id:hoymin:20180430205045j:image

出来上がりの煮汁がたくさんあるので、スペアリブだけ取出し大根を加えて混ぜない煮物20分で煮込みます。

大根が軟らかく煮あがったら、スペアリブを戻しいれて大根と一緒に保温。

 

 

大根でかさまししたスペアリブの煮物の出来上がりですf:id:hoymin:20180430210845j:image

最初から大根もいっぺんに見ているのかもしれませんね。←iPhoneで音声入力

最初から大根も一緒に煮ていいのかもしれませんね。

次回挑戦してみます。

 

スペアリブは煮崩れて骨が丸出しになっています!

形がなくなるほどとろとろになった玉ねぎがおいしいです。