60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

鶏手羽と大根だけの煮物  ホットクックで簡単

大根一本一度に

材料は2つだけ、切るのは大根だけの簡単料理です。

大根は大きく半月切りで皮も剥きません。

以前は手羽元に切れ目を入れたり、大根の下茹でをしたのですが今は全部省略。

大根はおいしくなるから、あるだけ全部使ってしまいます。

少し残しておいても、冷蔵庫でしなびさせてしまうことが多かったからです。

f:id:hoymin:20181012221258j:plain

今回はこれだけを一度に作りました。 

・鶏手羽元 1キログラム

・大根 1キログラム

・醤油 72グラム

・みりん 28グラム

ホットクック自動調理 メニュー番号 056 鶏と大根の煮物 

 

内鍋にどんどん入れていくだけ

醤油量の計算は

材料2000グラム× 0.006 × 6 = 72グラム

これだけだとしょっぱすぎるかと、みりんも入れました。

内鍋に材料を入れた後ではかりを0に戻して、醤油・みりんとくわえていきます。 

 

f:id:hoymin:20181012221408j:plain

 スイッチを押したら、キッチンから離れて他の仕事に。

出来上がりを忘れないように、iPhoneで加熱時間の35分のタイマーをかけておきます。

出来上がったところでひと混ぜしないと、まぜ技ユニットだけでは全体に味が回らないです。

朝のうちに作っておいて、上下を返すようにひと混ぜしたら保温をしておきます。

これでもう夕方まで食事の心配をせず、出かけたり作業に集中できます。

保温で時間をおくと、味がしっかりしみた美味しい煮物になります。

 

あとはゆっくり自分の時間

今日は友人宅でブログやらパソコンの設定、家での作業は同じ友人の名刺作成など。

明日の英語の勉強会の予習と、本読みを録音して滑舌練習も。

f:id:hoymin:20181013072120j:plain

澤地さんの短いエッセイを録音しながら読んでいます。

本当に舌が回らず、何度も聞いてはやり直し。

 

料理の出来上がりの写真を撮るのをいつも忘れてしまいます。

残りを冷蔵庫に入れましたが、残っているのは大根ばかり。

骨からホロホロになってとれてしまうお肉は、大好評売れ切れでした。