ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

快適な眠りのために ほんの少しの手間で どんでん返しの結末

夏の寝具

今年は熱帯夜がそれほどではないのですが、数年前に猛暑の時に購入したのが麻の敷きパッドです。

触ると涼感があり、汗もすぐ吸ってくれるというのです。

今調べたら、表地は麻100%でも、中綿とか裏地は麻ではないですね。

 

タオルの敷きパッドよりは快適だと思っていましたが、この頃生地のザラザラが気になってきました。

 

汗をかいて敏感になっている肌にザラザラあたるのです。

肌の露出が多くなっているので特に感じます。

 

ガサガサの原因

敷きマットの表面を混ぜてみたらガサガサしています。

よく見てみたら毛玉がたくさんできています。

小さな毛玉が全面です。

 

もう数年使っているから経年劣化で仕方ないのかもしれないと思っていました。

 

メンテナンス

一日家にいて暇だったので、思いついて敷きパッドの毛玉取りをしました。


f:id:hoymin:20170818214813j:image

こんな広いところをするなんて、と初めは思ったのですが、始めると面白くてほんの10分くらいであっという間に終わりました。


f:id:hoymin:20170818214832j:image

 

ジャリジャリおとがして、どんどんきれいになっていくので楽しいのです。

毛玉が取れたところをなぜてみると、すべすべで気持ちがいいし。

 

全部終わっても、楽しくてもう一度目を凝らして毛玉取りを続けました。

 

ていねいに気配り

実は、もう古いから新しいものを購入するのかなって思っていました。

寝る時間を快適にするための投資だと思ってです。

 

こんなに簡単に物の価値がよみがえるのです。

いまあるものを大切に使うこと、すぐに捨てようと思わず使える方法やほかの用途を考えることなどが私には欠けていたと思いました。

 

 どんでん返し

ところが、とんでもない勘違いに気がつきました。

敷きパッドを裏表反対に使っていました❗

洗濯の後セットするとき間違えたみたいです。トホホ


f:id:hoymin:20170818214852j:image

表側は、毛玉もなくてキレイです。

思い返せば、毛玉が気になったのは、最近の洗濯後です。

 

なんてうかつというか、がさつなんでしょう。

全然ていねいな生活ではありません・・・・

 

反省して肝に銘じたこと

自分でも呆れるほどの失態ですが、このことで気がついたことがあります。

 

老いたり病気などで機能が落ちていくことは自然にあることです。

生まれつきの生活弱者もいます。

 

どんなに人が失敗しても、責めるのはやめようと思いました。

 

失敗したくて失敗するのではないのです。

 

精いっぱいの努力をしたかどうかでも、人を評価したりしないことにします。

 

評価したり善悪を判断するのは「神様のお仕事」というインド哲学の考え方です。

あるがままに受け止め、自分はひたすら自分の務めを果たそうと思います。

 

私も笑ってしまうほどの失敗をするし、みんなそうよねと温かい気持ちで暮らしたいと思いました。

 

これから、もっと楽に生きていけそうな気がします。