60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

めげない!ミシンで小物製作 リメイクってどうなのかな?

制作意欲

美濃羽さんの本を見ると制作意欲がわいてきます。 

ていねいでやさしい 暮らしの中の、手づくり布小物

ていねいでやさしい 暮らしの中の、手づくり布小物

 

 以前も借りて作りたかった物がたくさんあったのですが、ミシンの調子が悪くて諦めていました。

しかたなく、手縫いをしていました。

hoymin.hatenablog.com

ミシンを購入して制作意欲がどんどんわいてきます。

作りたい

作りたい物はたくさんあります。

ヘアバンドのような小物、ペットボトル入れも生活の中ですぐ使えそうです。

エプロンもこんなエプロンをして台所に立ちたい。

夢がどんどん広がります。

 

家にある物

かわいいルームシューズがありました。

材料を見ると、これなら家にある端切れを利用して作れそうです。

f:id:hoymin:20190312082311j:image

たくさんある古くて硬くなったタオルを、底の芯地代わりに利用できそうです。

工夫すること

古いタオルがたくさんあります。

雑巾にすれば良いのですが、ちょっと厚手でそのままではしぼりにくいのです。

かといって、小さく切ってぼろ切れにしたら細かい糸くずがたくさん出てしまって始末に困っていました。

2枚重ねてミシンでキルティングして利用しました。

f:id:hoymin:20190312081223j:plain

ガサゴソタオルを2枚重ねて

横にしかミシンを入れなかったので縦に伸びてしまい、適当に切ることに!

適材適所

結果的には、「ビミョウー」という言葉がぴったりのできあがりです。

タオルのキルティングが一方方向だけだったので、縦に伸びてしまいました。

2枚重ねも、分厚くて端の始末がきれいにできません。

本にあったとおりのフェルトとかスウェードだったら、簡単にきれいにできただろうと思います。

f:id:hoymin:20190312081405j:plain

なんとか形にはなりました

リメイクの失敗

気に入ってまだ着られると思っていた上着の布も使いました。

ほどいてみると、色があせていたりほつれた部分もあることに気がつきました。

とっくに賞味期限が過ぎていました。

f:id:hoymin:20190312081447j:plain

残骸です 資源ゴミに出します

もう張りもなく薄くなっていたので、せっかく作ってもすぐにすり切れてしまいそうです。

底部分に使うには、新しくて頑丈な布の必要があります。

適材適所が必要だと言うことを学びました。

 

めげない

できあがった物は、大きさも私には大きすぎて思ったよりかわいくありません。

手持ちの材料で作ったので、色合わせもよくありません。

でも、愛着があります。

できあがると、やはりうれしい。

失敗もたくさんしていますが、これからもっと良い物を作るスタート地点です。

 

こういうことって、生き方にも通じます。

思い切って行動して、たくさん失敗して、そこから学んで、ここから進化します。

行動することは楽しいです。