ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

メルカリ挑戦 すぐ売れて驚き

フリマアプリメルカリ

家族が使っているフリマアプリ「メルカリ」を使ってみました。

はてなブログでも時々見かけて、家で眠っているものがお金になって家も片付くという記事が気になっていました。

家人も使っているので、ご招待ということで私にも家人にもポイントがつくということでアプリを入れました。

 

商品を出すのは、そのあとのお金のこととか配送とか考えるとハードルが高いです。

そこは、アプリはうまくできていて、アプリを入れてから○○時間内に購入すると200ポイント(200円分)差し上げます、というメールが送られてくるのです。

 

「200円分安くなるならいいかな」という気持ちで、まんまと支払いのクレジットカード登録まで進めてしまいました。

 

それまでもブログでメルカリ利用法を読んでいたので、プロフィールも写真入りで割とストーリーを入れて書きました。

 

特に欲しいものはなかったのですが、あれこれ考えてヨガ用品を購入しました。

未使用で定価1600円のものが1200円くらいで出ていました。

紹介されてもらった300ポイントとアプリ入れた記念200ポイントの合わせて500円分安くなるということで、メルカリ初購入しました。

 

ヨガ用品ということで、出品者もヨガのインストラクターさんでした。

やり取りをチャットのようにするのですが、それも楽しかったです。

 

f:id:hoymin:20170217211851p:plain

 

家にいるので

私に引き続いて、家族が次々体調を崩したりして出かけないで家にいる時間が増えました。

それで、家の中の不用品整理を兼ねて、メルカリへの出品もすることにしました。

実は、○○時間以内に出品すると200ポイント進呈!!というメールが来ていたのです。

出品は包装や配送方法などまたちょっと高いハードルがあります。

 

一度はそんなのしないよ! と無視したのですが、しばらくしたら人の心をくすぐるように「出して御覧なさい、また200ポイントもらえるチャンスがありますよ」的なメールが来たのです。

そのように2度背中を押されて、メルカリに出品をしました。

 

出したものもヨガのウェアとか、使いかけの化粧品など、もう捨てようと思っていたものばかり。

(アイアンガーの道場ではお洒落なヨガウェアはいりません。

下は太ももを出すブルマーで、上も綿素材を推奨されています。)

 

ブランドものだったりしたので、捨てられないでとってあった物を出すことにしました。

値段つけが難しい

処分しようと思っていたものだから、いくらでもいいようなものです。

使いかけの化粧品なんて、燃えないゴミに出すつもりでした。

 

安くっても使ってもらえればと値段をつけたのですが、後でわかったのですが配送料が高くて全然手元に残らなくなる場合があります。

配送料が大事

800円の値段をつけたウェアがすぐ売れました。定価は4000円くらいだったものです。

メルカリ手数料10%80円を引いて720円になります。

そこから配送料を引くのですが、包装して郵便局に持っていったら400円もかかると言われて、送るのをやめて家に戻ってきました。

 

送料がそんなに高いとは思わなかったのです。

 

初めて売れたので、早めに送りたかったので家に余っていた360円のレターパックに入れて送りました。

 

レターパックは家に余分に買ってあったので、使う機会があってよかったのです)

 

送料をいろいろ調べて、郵便局のクリックポストが一番安かったので早速登録して利用できるようにしました。

これならA4版くらいで厚さ3センチまで164円で全国どこへでも送ることができます。

Yahooウォレットを使う必要があるのがハードルですね。

 

送付状を家のプリンタで印刷して荷物に貼り、ポストに入れるだけです。

我が家は郵便局もポストも歩いて5分以内です。

f:id:hoymin:20170217195046j:plain

 *郵便局のサイトから画像をお借りしました。

 

これなら、どんどん小さな衣類などを送ることができると大安心。

 

すぐ売れるものと、残るもの

メルカリ事務局(?)からは次々とナビゲートメールが来ます。

 

・5個以上出すとよく売れますよ!

・今の売れ筋商品はこんなのです。

・売れないのは値段のつけ方で、こんな値段にしてみたら?

 

写真を撮って出品したらすぐ売れたものもあります。

POMERA DM100です。

カフェでブログを書く、本の読後感を書くという目的で購入しました。

でも、そんなお洒落な行動はできませんでした。

 

 

私はハードオフならもっと安いからと7000円で出したら、あっという間に売れました。

後からほかのサイトでの出品を見たら、値段が10000円以上ばっかりだったので、早まったかしらと後悔しました。

だけど中古だしもう使っていないのだから、いいんです。

 

見るたびに使っていないなぁ、と心が重くなっていたから。

 

とは言いながらも、もっと高くすれば良かったかと思う、欲ばりなものですね。

 

幼児用の中古衣類も出しましたが、たくさん出ているためか、なかなか見つけてくれません。

 

しばらくしたら値段を下げようと思います。

 

今のところ、2日間で9品出して4品売れました!!!

 

これから私の衣類も写真撮影して、どんどん出していきます。

 

自分を大事にすること 自己肯定感

何を出そうかと品物を出してみていて、気がついたことがあります。

着ていないけど捨てるに忍びなくてとっておいたものですが、他の人はこんなのお金出してまで着たいと思わないわ、という低品質不良品(使用感、汚れなど)が多いのに気がつきます。

 

捨てるのがもったいないという気持ちは、妄想の一つ、正しく検証していないというだけのことかもしれません。

 

他の誰も着たいと思わないだろうものを、自分がいつか着るかもしれないと思う自分の心を見据えてみたら、自己肯定感の低さなんだろうと気がつきました。

以前断捨離のセミナーで話されていたのは、このことだったと今更わかりました。

 

メルカリをきっかけに、また断捨離心が発動しました。

 

大事なこと、自分はどんなふうに生きたいかを考え続けます。