60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

どんな人になりたいか目標を具体的に設定 やることがわかる

具体的に

目標を具体的にイメージすると、達成できるようになります。

単に勉強するのではなくて、

どんな人になりたいから勉強をするのか。

まず考えたのは、

 apple関係に強い人

ITサロンで活動をしたいと思っているので

iPhoneの操作にもっと習熟したいです。

聞かれたら一緒に調べながらの方法で、

わたしもiPhoneの機能を正確に身につけたいです。

 

それと共にiPadの活用、これはわたしの趣味的な好奇心。

昨年購入したiPadがおもしろいのです。

購入したアプリの使いこなし、動画で学ぶ予定です。

 

目標はブログをiPadで書くこと。

以前夢見たのは、カフェでiPadを広げてブログを書いている人。

くだらないかもしれないけど、

なりたい自分なんだからかなえようと思います。

 

さらにAppleWatch

お正月のApple 初売りでSEを購入。

f:id:hoymin:20220105091638j:image

iPhoneiPadの連携がとても便利なので、

それにAppleWatchも加えたらもっと楽しくなりそうです。

便利かどうかでなく、楽しいかどうかで購入を決めました。

毎日身につけて目にするものが、

気持ちを上げるものになってほしいのです。

今使っているHuaweiのスマートウォッチは、

機能的に問題はなく勝間さんとお揃いで買ったのですが、

丸い形が気に入りません。

1年半ほどつけていますが、見ても「ときめかない」んです。

 

AppleWatchをつけている自分が、

なりたい自分なんだと気がつきました。

 

高い買いものかもしれませんが、

今のわたしのApple熱を持続させて生活を楽しませたいのです。

www.apple.com

Apple初売りで6000円引き。

Rebates経由で楽天ポイントが5%付く予定です。

www.rebates.jp

AppleWatchがきたら

Suicaの機能を入れ、ApplePayも設定するつもりです。

駅の改札もコンビニの買いものも

AppleWatchでピッピッに挑戦するつもりです。

これからどんどん進むキャッシュレスの世の中、

一歩踏み出して使って、家族・友人などにも教えられたらと思います。

もちろん視覚障がいの方のお役にも立ちたい。

 

睡眠のログなど健康関係のデータも、

Apple純正アプリやAppleWatchのアプリで管理することに。

いままでのHUAWEIのスマートウォッチは家族に譲る予定。

 

すべてのデータがiPadiPhoneで連携できるはずです。

そうすれば生活習慣とか健康習慣の維持や管理も「見える化」できます。

健康管理・日記・勉強の資料・勉強の進捗状況管理・

料理レシピ・家電取説・・・

 

デジタル化して一元管理できるのではないかしら。

 

はじめは試行錯誤で上手くできないかもしれませんが、

目標は大きく掲げることにしました。

 

手始め

目標がわかったところで、

具体的に小さな目標とその期限を決めることが大切です。

まずは今あるアプリで使っていないものを削除。

ホーム画面をアプリが使いやすく、探しやすいように整理整頓。

これは、今週中に仕上げるように毎日時間をとることしました。

明日から録音図書の校正作業も始まります。

お正月気分は今日まで。

 

なりたい自分の目標を決めて、

11月の70歳までをゴールに1年を歩み出します。

f:id:hoymin:20220104214437j:plain

節約できるところはおおいに節約