60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

【GoodNotes5】手帳をつくってiPadとiPhoneを連携させる アクションプランナーから乗り換え?

ノートアプリ

iPadのノートアプリで評判がいいのがGoodNotes5です。

アップルペンシルで文字を書くにあたってこのアプリをインストールしました。

サブスクでなく買いきりで980円。

使い方動画がたくさん出ています。

f:id:hoymin:20211102213418p:plain

スケジュールとシステム手帳

スケジュール表としても使いたいといろいろ調べました。

平岡さんの

iPadで自分だけの手書きシステム手帳を作る方法[GoodNotes 5]

KotaLogさんの

iPadを理想の「デジタル手書き手帳」にする方法 | GoodNotes 5

 

たくさん比べてみてこのふたつをダウンロードして使ってみました。

平岡さんは一日が午前・午後・夜と大きな分け方、

Kotalogさんのものは時間の目盛りがついています。

アクションプランナーに近いkotalogさんの物を使うことにしました。

 

どちらも年間カレンダーから月間カレンダーと週間カレンダーに移行することができます。

 

 

 

f:id:hoymin:20211102211853p:plain

年間、ここからタップして月間、週間に飛ぶことができます

f:id:hoymin:20211102211956p:plain

6時から24時までのタイムラインがあるので、予定を書いて枠で囲む

テキストでも手書きでも文字を入れることもできますが、

テキストだと後から検索もできるから便利だそうです。

拡大して書き込むことができるので、かなり細かく書くことができます。

右の余白はtodoリストや備忘録。

アクションプランナーと同じような使い方をしています

 

連携が便利

アップルグループだから、iPadで作ったカレンダーはiPhoneで見ることができます。

書き込むのはできないけど、予定を見ることがすぐできます。

もう大きなアクションプランナーを持ち歩く必要がありません。

人と予定を決めるとき、大きな手帳を広げるがいやでした。

お隣に座った人に自分の予定が丸見えになるような気がするのです。

 

iPadを持ち歩くのは重いけど、iPhoneだけならとても身軽に動けます。

もうしばらく運用してみて、アクションプランナーからの乗り換えを考えます。

 

アクションプランナーをいつも机置いてと佐々木さんが書いていますが、

いつもiPadを手に取ることで、同じように使えるかも。