60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

勝間さんに学ぶ 「運をよくする方法」 忘れないための覚え

毎日のようにアップ

勝間さんはほぼ毎日、ときには複数動画をYoutubeにアップしています。

チャンネル登録しているので、新動画がポップアップでわかります。

聞き流していると忘れてしまいますし、ほかの方にもきっと参考になると思いますのでこのブログに残すことにします。


勝間和代の、運を良くする4つの法則を知ろう

勝間さんが「利他」の精神でご自分の学びを紹介してくださいます。

 

4つの法則とは

1. チャンスを最大限に広げる

2. 虫の知らせを聞き逃さない

3. 幸運を期待する

4. 不幸を幸運に変える

リチャード・ワイズマン教授が多数の実験者を集め、運がいい人と悪い人の違いを調べて本を出しています。

勝間さんも具体例を挙げて説明していますが、詳しくは本を読んでくださいとのこと。 

運のいい人の法則 (角川文庫)

運のいい人の法則 (角川文庫)

 

 

行動することとポジティブな気持ちの持ち方

例えば喫茶店で会いたいと思っていた人に遭遇しても、自分は運がないと思っていると気が付かないそうです。

自分は運がいいと思っていると、何かいい偶然があるかもとアンテナを張っていて、それを捕まえることができるというわけです。

 

それって私も同感です。

 

自分を振り返って

今までの自分の幸運も、行動することでつかんできたと実感するのです。

失敗や恥をかいたことも多いのですが、今ここにいる自分は行動した結果です。

 

若いころや子育てで忙しかったころは目の前のことで精いっぱいでした。

ちょっと時間ができ、自分を見つめなおしたとき決心したことがあります。

それは

ライブを楽しむということです。

音楽とかではなく、とにかくいいものを生で、実物に触れたいと思ったのです。

 もう10数年前です。

 

それから、やましたひでこさんの断捨離のセミナーに参加したり、うちこさんの銀座ヨガにも通いました。

本や雑誌えを読んだりテレビで見たりだけでない、生の迫力というか現場に身を置いて自分を変えたかったのだと思います。

それが今のこのブログにつながり、自分の大切な部分を育ててくれました。

 

断捨離セミナーでは、やましたさんが我が家に来てくれてテレビの取材を受けました。

勝間さんのホットクックセミナーの抽選にも当たりました。 

勝間さんには合計で3回お目にかかったことがあり、Youtubeの勝間さんにとても親近感を覚えます。

 

今私は「運がいい」人生だと思えます。

これからも、面白いことが起きそうで楽しみです。

自分でその道を進みます。

不幸だと思うことも起きるかもしれませんが、

この4法則を覚えていれば、大丈夫と思えます。

 勝間さん、ありがとうございます。