60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

無印良品銀座店を再訪 またカフェはお預け 無印を楽しむ

Café&Meal MUJIに再挑戦

銀座の無印良品が開店して、そろそろ落ち着いた頃かと再訪。

併設されているカフェCafé&Meal MUJIが大好きです。

有楽町にあったころ、買い物客を眺めながらランチをいただくのが楽しみでした。

 

前回は新装開店まもなくだったので、混んでいて1時間待ちであきらめました。

今回は、平日で12時前だったら良いかと思って楽しみに出かけたのですが・・

考えが甘かったです。

11時半に着きましたが、その時点で1時間半待ちと言われて断念。

 

11時開店(カフェだけ)だから、丁度皆さんが席について食事をし始める頃。

う~ん、戦略を誤りました。

 

他の売り場は

今は無印良品週間開催中です。

でも、前回のように通路が渋滞することもなく、ゆったりと品物を見ることができました。

話題になっている日替わり弁当も、12時をかなりすぎてもたくさん残っています。

パンは「お一人様5個まで」と数量規制していますが、棚には割とたくさん並んでいます。

他の無印のお店にはない銀座店の魅力は、本があることです。

セレクトが私好みです。

ヨガや身体について(整体など)の本も多くて、いろいろ手に取って読みました。

 

この本ステキでした。 

疲れないからだをつくる 夜のヨガ

疲れないからだをつくる 夜のヨガ

 

 著者のコラムのような文章が、やさしくて心に響きます。

 

「夜、自分の魂が喜ぶような時間を30分作りましょう」という言葉に、

そう、そう、なんて良いことが書いてあるのかしらと購入に心が動きました。

 

でも、思いとどまりました。

本の言葉を集めることではなく、行動することが大切なんです。

いつも、言葉集めだけで満足してしまいがちです。

反省、反省。

 

購入して休憩もして

本を欲しがることはやめたのですが、購入したものがいくつか。

f:id:hoymin:20190425083929j:plain

予定していたものとそれ以外も

普段使いの竹箸が古くなってきたので、交換用。

キッチン小物も。

かわいい紙袋に入れてくれました。

f:id:hoymin:20190425084129j:plain

このサイズは初めて

 

f:id:hoymin:20190425084241j:plain

カウンターで100円のコーヒー

f:id:hoymin:20190425084335j:plain

モバイル充電池とアクションプランナー

電池切れではないのですが、ちょっと充電してみました。

 

 

家の中で主婦をしているのと違う、ちょっとお仕事モードで良い感じ。
こういう日常から離れた気分になりたくて、無印のお店に来たくなるのでしょうね。

 

ささやかですが、私にとって幸福な空間と時間です。