読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

ポケモンGOしながら考えたこと

f:id:hoymin:20160823082828p:plain

機械の不具合

ポケモンGOをしていると、スマホがフリーズして遊べなくなるのは変わりありません。

スマホ用のウィルスソフトを入れてみたり、邪魔をしてスマホに負荷をかけているようなソフトを削除してみましたが変わりありません。

バグの修正が行われて、そのうちスムーズに遊べるかと思っているのですが、どうでしょう。

今朝も6時前からポケスポットでのモンスターボール集めに出かけました。

我が家から徒歩10分以内にポケストップが5カ所あります。

そこをグルグル回っていれば、ポケモンを捕まえるのに必要なモンスターボールをあつめることができるのです。

 

スマホ片手に姿勢を正しながらウォーキングです。

お腹を引き締め、歩幅を大きくして手も振りながら、気持ちよくお散歩しました。

ポケスポットのある公園で、早朝の体操会が行われていました。

中国気功体操とラジオ体操をしているのです。

ポケストップでは5分経過すると同じところでモンスターボールをまた獲得できます。

その5分を体操しながら待つことにしました。

5分ごとにモンスターボールを増やすことができるし、体操もできるし、これは好都合と思ったのです。

 

でも、体操を終えてスマホを見ると・・フリーズしていました!!

 

また再インストールするのですが、もう体操を続ける気がなくなって変えることにしました。

 

やっぱり「たかが散歩の為にこんなことしているなんて」という気持ちが起こりながらも、家に着く前に再インストールは終わっていたので途中のポケストップにも寄りました。

 

わたしって依存しているのかしら?

 

歩きのモチベーション

ポケモンGOがなかったら、早朝に歩くことはしません。

歩くって気持ちいいです。

モンスターボールを集めて、ポケモンを捕まえるのは「小さな成功体験」でもあるとおもうのです。小さな成功体験の積み重ねは、気持ちを明るく肯定的にしてくれると思います。

 

ゲームだから、遊びだからと否定しなくて取り入れていくことは、今までの私とは違う自分の発見にもなると思えます。

 

たのしく歩くことができるのだから、わたしにはいいと思います。

 

でも、こう度々止まってしまう不都合は、楽しい気持ちを低下させてしまいます。

 

再インストールが悪いわけでもない

散歩しながらの再インストールでしたが、時間にしたら5分くらいでした。

そこで考えたのですが、5分くらい待つことは悪いことでもありません。

大体フリーズしたときは、もうここでお休みしなさいってことね、と思えばいいだけです。近くにポケストップがあっても、「今は欲しがらないわ。欲しくってももらえない時もあるのね」という心の練習になります。

欲しがらない、タダだからと欲しがる気持ちがあることに気が付き、それをスルーする小さな訓練を積み重ねることにもなります。

ちょっと、大げさです。

 

再インストールする5分間は、呼吸法をしたり、周りを見回したり、心を鎮める時間にするという使い方もあります。

 

再インストールの時間を何に使うか考えてもいいし、何にも使わなくてもいいと思える気持ちになれるかを確かめたり。

 

再インストールも悪いわけではない

 

*その後再インストールではなく、強制終了でもいいと発見

 

不具合があってもいいと思えたら

そう考えたら、不具合自体も悪いことではないという考えに至りました。

不具合は、私の機種のスペックが低いせいかもしれません。

それは私ではどうすることもできないことです。例えば人間の個性と同じだと思うのです。個人の知力・身体的能力・美醜などと同じだと考えることにしたのです。

ないものねだりでなく、あるもので生きていくことと同じです。

 

私の機種では、ポケモンGOをプレイできるだけのスペックはあるという事実に感謝したいと思うのです。

 

どんなときもあるがままに

スマホゲームでこんなことまで思うようになるなんて、思ってもいませんでした。

生き方、考え方にインドの哲学が少しずつしみわたってきたようです。

 

実体のないものを恐れなくなることは、この頃感じていました。

今回のことで、ないものを欲しがる気持ちが少なくなったのに気が付きました。

手に入らないことは、執着しない気持ちも育っているように思います。

 

心がもやもやふわふわしなかったら、清々しいのだと思います。

自分が主体となって使いこなす

振り回されないで、自分主体で使いこなしてしまえばいいのですよね。

家の周りだけではなかなか進まなかったレベルアップも、遠出の外出が続いたら簡単に進むようになりました。

電車に乗りながらでもできます。

電車に乗っても、本を読みたかったり他のことをしたいときはゲームをしません。

レベルアップは楽しいけど、そんなに執着しなくてちょっとした気分転換だけにします。

 

実は数日前、大きな公園に行ったときポケモンGOをしている人がたくさんいました。

鉄柵にもたれかかってスマホを見つめている人たちを見て、あの中には入りたくないなって思いました。

偏見なのでしょうか。

電車の隣の席でやはりポケモンGOの画面を出している人を見かけ、私はスマホをしまいました。

どういう気持ちなのかしら。

 

楽しくって、散歩や外出のモチベーションが上がればいいじゃないかと思いながら、ゲームを良しとしていない私の価値観があるようです。

そんな風に思う私も、今のありのままの私です。

 

静かに、ひそかに、楽しみたいと思います。