ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

乗馬初心者

A牧場で乗馬を始めた。

体験乗馬 ムーン騎乗
馬装から教えてもらう。覚えることたくさん。頭絡を自分でできるようになるにはしばらくかかるだろう。メモを取りたいくらいだけど、そのうち覚えるからと言われた。
ムーンは大人しくてよく言いうことを聞いてくれた。軽速歩まで進みますといわれてびっくり。馬の上でピョンピョンはねてしまう。常歩では、ひたすら力を抜くように言われる。

第1回 ウラン騎乗
馬装は覚えていないのでやってもらう。馬場に行こうとしてお動かなかったら、鞭を使うように言われた。3人で丸馬場。真ん中に入る。常歩と軽速歩を組み合わせて練習。軽速歩は相変わらず馬上でピョンピョンはねてしまう。鐙に入れている足が抜けてしまう。埒をまわるのだけど、外寄りになって足が柵にあたってしまう。先に行くウランに、どうしても遅れてしまうと私の指示に従わず、ショートカットで馬場を横切ってウランの後につこうとする。私の指示で動いているのではないことを実感。

第2回 あんず騎乗 落馬初体験
同じような乗馬初心者と2頭で丸馬場。力を抜くことの練習。馬上にまっすぐ体をのせることなどの練習。軽速歩を入れながらの練習。駆け足状態までも言っているといわれて、意識したせいか、軽速歩から馬の速度が落ちた時落馬。腰を浮かせて前に前にと意識していたためかな。馬上にとどまることができなかった。
もうすぐ終わりかな、なんて思っていたからかもしれない。体力と精神力(集中力)の欠如で自分の責任。
体力をつけてこなかったからなあ。力仕事を避けてきたことの報い・・・。これからは家事などに精を出してせいぜい体を鍛えよう。

昨日の落馬に懲りて、昨日は駅まで歩いて買い物。そして洗車。今日は玄関掃除。すこしずつ体を使い始めている。こんなことでもなけりゃ、少しでも楽しようと考えてしまう。今は、少しでも体を使うのが(落馬して)けがをしないためのトレーニング。頑張ろう!!