ヨギーニめざす  ほいみんの日記

断捨離から始まり、今はヨガとインド哲学へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

今日の銀座ヨガ 大人の遠足

大人の遠足と名付けられているのは、しっかり動いて夜はバッタリと寝てしまうから。

子どもが遠足で疲れて玄関で寝てしまうように、気持ちよく寝てしまうはずなんだけど、私は違う。

 

ヨガマットを肩にかけ、最寄駅まで徒歩20分以上歩く。電車と地下鉄を乗り継ぎ銀座まで行き、ヨガスタジオが開くまでウィンドウショッピング。

スタジオではアシュタンガのハーフプライマリーをベースにして、しっかり動いて汗をかく。そのあとまたヨガマットを担いで、食事をしたり本屋さんやお店をぶらぶらして帰る。せっかく都心に出たのだからと、人・もの・お店をみたい。

 

最寄駅に着いたら駅前スーパーで買い物をするときもあるし、歩いて帰ることが多い。

家についたら、すぐ夕食の準備にとりかかる。

 

そんな風に動いていても、気持ちが高ぶっているのか、全然疲れを感じないし早寝することもない。早寝ができない。

 

どうしてかなぁ。こういうのをアドレナリンが出ているというのかと思う。

興奮した状態が続いていて、眠りたくなくなるのだ。

銀座ヨガに行っている幸福、感謝、うれしさなのかなぁ。

 

自宅でもアシュタンガの練習をしようと思うのだが、なかなか実行できない。

銀座のスタジオに行くと、初めての人もおなじみになった人も、黙々と自分に集中して動いている。

時々は和やかに笑い声があちこちから漏れだしたり、気持ちよく動くことができる。

講師のとびっきりのユーモアが、暖かい。

指導は丁寧で的確。言われることが、まさに気が付いていなかったけど今の課題なんだという的を得ている。

 

こういう場所を見つけて幸せだと思う。

経済的・時間的・家族の状況など、今はいろんな条件に恵まれて通うことができている。

今を充分に楽しみ、味わい、学びたい。

 

今日ほめられたこと

  • チャトランガが良くなってきた
  • 髪の毛の色がいい
  • チャクラーサナがちょっとコツがわかりかけた
  • 逆立ちもできつつあるから自分のやり方を続けて

 

これからの課題

  • 腹筋の力を育てる
  • アドムカシュヴァナーサナのときとか耳と肩をはなす
  • アドムカシュヴァナーサナで背骨の下のほうを伸ばす
  • アドムカシュヴァナーサナでおなかを引き込む
  • 足の指も離す

ちょっとした雑談でも、学ぶことたくさん。

感謝。

 

今日もまだ眠くならない・・・・

ヨガニードラで寝ちゃったかな?