60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

去年の8月を振り返ってみた ブログに残してあるといいものですね

猛暑

今年の夏は記録的な猛暑です。

コロナ感染の拡大は止まらないし、家族の感染もありました。

そんなこんなで体力と気力を消耗している気がします。

そして、体力温存とばかりに自分を甘やかしているような。

一夏を越すのがこんなに大変なのは今年だけかしら、

去年はどんな風に過ごしていたのかしらと、

去年の8月のブログを読み返しました。

 

夏の冒険

去年は東京オリンピックをしていたんでね。

なんだか夢みたいです。

そして13歳の少女の金メダルに日本中が湧いていて、

だから夏の暑さもコロナの不安もちょっと吹き飛んでいました。

 

hoymin.hatenablog.com

 

スケートボード女子の決勝のゲーム、

フィニッシュに中継のアナウンサーが「13歳、夏の大冒険!」と絶叫したのです

 

それになぞらえ、私は無謀にも録音図書に取り組んだことを、

「68歳の夏の大冒険」と肯定的に捉えることができました。

 

力及ばずでも挑戦した結果、

出来の悪さに落ち込んでいた気持ちが救われました。

 

振り返るのもいい

懲りずにもう一度録音図書に取り組んでいます。

読みで口の中が痛くなるのは、なくなりました。

でも読みはそんなに上達しません。

丁寧な校正で、たくさん修正を指摘されました。

自分の技術の足りないところ、また別の課題が出てくるのです。

 

音訳って本当に奥が深く、山頂が見えないくらい頂は高いのです。

 

声を出すだけでなく、言葉や漢字に対する、というより

日本語に対するセンスや教養の高さも必要とされます。

 

でも、こんな風に1年前を振り替えてることができ、

自分が少し成長していることも実感できます。

あの頃の気持ちと違う、

もうちょっと強くなった自分がいます。

立ち位置も違っています。

 

 

ブログを続けてきて本当に良かったです。

今後も思ったこと、気がついたこと、学んだことを書いていきます。

畑の片隅で