60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

【ゆず茶】コウケンテツさんの簡単に作るゆず茶で風邪知らずになりたい

ゆず茶

ゆず茶は韓国の代表的な伝統茶の一つです。

30年以上前、韓国旅行で初めて飲んで大好きになりました。

この頃はカルディとかスーパーでもよく見かけます。

作るのって面倒な気がしていましたが、簡単なレシピを見つけました。

 

知人から柚子をたくさんいただいたので作ってみました。

f:id:hoymin:20211230194851j:plain

ジップロックにいっぱいできました

コウケンテツさん

コウケンテツさんとコウ静子さんはご兄弟です。

お母様が韓国料理の先生ですよね。

お二人とも料理研究家で同様のゆず茶のレシピを出しています。

ご家庭の味なんですね。

わたしはこの動画を参考に

www.youtube.com

とても簡単です。

皮を実と一緒に刻んで蜂蜜をまぶすだけです。

湯こぼしも加熱もなし、本当に簡単。

 

作り方

・柚子は塩をまぶしてこすりつけて汚れを取る

・水で洗って水気をよく拭き取る

・四つ割りにして、真ん中の白い筋は取る(食感が悪くなる)

・果汁を搾りその時種を別に取り出す

・皮を実と一緒にすべて細切りにして果汁と一緒にする

・大量の蜂蜜をまぶして混ぜる

・煮沸消毒したビンに詰める

・次の日から飲める

 

飲み方・その他

たっぷりのゆず茶を湯で割る。

皮を具として飲む。

コウケンテツさんは「これを飲むから風邪ひいたことない!」そうです。

 

それと柚子の種は化粧水になります。

お酒に漬けておくだけです。

40010rocco.com

姉はたくさんつくって、びちょびちょたっぷり使っているそうです。

食べ物で作っているので、炊事中に手につけても大丈夫なところもいいです。

わたしももらって使ったことがありますが、ちょっとベタベタします。

今年はわたしもビンを探して作ってみましょう。

f:id:hoymin:20211230194951j:plain

刻んでいるときからアロマ効果です

刻むときは、キッチンでなくテーブルで坐って動画を見たり音楽を聴きながら。

至福の時となります。