60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

電話営業の必殺技「笑声」は音訳でもつかえる 笑顔と笑声で魅力的                                                                                            

宅トレのまりなさん

コロナ禍で、自宅でのトレーニング動画が評判だそうです。

竹脇まりなさんの動画。

チャンネル登録者245万人です。

覗いてみたら、楽しい!


www.youtube.com

竹脇まりなさんの笑顔がはちきれそうで、軽快な音楽でヤル気にさせます。

 

笑顔の作り方

笑顔の作り方という動画があります。

そこで笑声という言葉を知りました。

https://www.youtube.com/watch?v=xRV-rvKOHZ4

要点は

①笑声を意識する

②吐く息に声をのせる

③簡単口角上げ習慣

④目を細く笑う

まりなさんが営業職だった頃、電話営業のために会社からいわれていたこと。

「笑声」はまず声のトーンを上げて、お腹からの息にのせて声を出すのだそうです。

 

この契約取りたい!というときはしっかり息を吸い込んで

お腹からの息にのせてしっかりお話しするのです。

 

これって、音訳の声の出し方にも応用できそうです。

利用者さんに伝えたいという気持ちでもって、

明るい声で広報を読みたい気持ちが、ムクムクと湧き上がります。

 

まりなさんの笑顔全開です

www.youtube.com

ヨガもいいけど、こんな動画で体を動かすのも楽しそう。