60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

森山良子さん きれいな声が健在 わたしも音訳が続けられそう

耳が釘付け(目でなくて)

テレビから流れてくるのは、森山良子さんの歌声。

あまりに綺麗な高音、以前と変わらない歌声に聞きほれました。

彼女の「禁じられた恋」は数少ない私がカラオケで歌える歌でした。

考えたら、20年以上昔の話です。

https://www.uta-net.com/movie/1644/

 

私と同じくらいの年かしらと調べてみたら、

現在72歳、私より5歳も年上です。

70歳過ぎてこんなに声が出るなんて、驚きました。

 

もちろん毎日の努力と天性の声帯もあるでしょうけど、

訓練次第で70歳でもきれいな声が出るということです。

 

音訳で滑舌や声に自信がなくなりがちな私です。

 森山良子さんは、努力次第で声は老化しないという見本。

 

音訳の効用

音訳のためにいい声のためにとしていることが、心身の健康に役立っています。

滑舌のためのお口の体操は、誤嚥性肺炎の予防です。

下調べは頭も体操。

読む内容はいつも違って新鮮で認知症予防。

コロナ下でも、作業があるので出かけて人ともお会いします。

ひきこもりの怠惰な日常と、ちょっとさよならです。

 

ついついさぼりがちになるヨガですが、体のメンテナンスでいい声づくりです。

社会的に目的があると、心身共に健康を意識して暮らすことになります。

 

ゴーヤを食べると、夏負けしない気持ちになります。

f:id:hoymin:20200808211031j:plain

ゴーヤで緑のカーテン

f:id:hoymin:20200808211147j:plain

大きいもので煮物も美味でした