60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

涼しくなると片付けたくなる 体が動く

朝晩が涼しく

東京の郊外に住んでいます。

猛暑も去ったようで、体が喜んでいます。

悩まされたあせもの痒みから解放されてきたからです。

時々降る雨に、庭の水やりからも解放されました。

 

それと同時に体が動くようになりました。

熱さを理由に怠けていたのではなく、夏バテしないように自衛の省力運転だったよう。

 

賞味期限は

気になっていたことを一つずつ片づけていきます。

胃腸の調子が悪くて玄米調理を長く中断していました。

冷蔵庫の中に残っていた玄米を、今日全部炊いてしまいます。

f:id:hoymin:20190822095638j:image

小豆をたくさん入れて。

そうそう、ほかの豆類も消費しなくては。

 

冷蔵庫の中に長くあるゼラチン。

何かゼリーを作りましょう。

f:id:hoymin:20190822095654j:image

ごくたまに必要になるFaxと電話の子機。

部屋の隅でケーブルがほこりまみれだったので、いったん片づけ。

f:id:hoymin:20190822095710j:image

ルーターのケーブルだけになりました。

このケーブルも邪魔にならないように工夫するつもりです。

f:id:hoymin:20190822095721j:image

f:id:hoymin:20190822095758j:image

 

取り入れるもの

部屋を片付けて新たに迎えるのは

ロボット掃除機のルンバ。

f:id:hoymin:20190822095824j:image

スケジュール機能が付いていない、廉価版を買いました。

f:id:hoymin:20190822212058j:image

家にいることが多いし、持ち歩いていろいろな部屋を掃除してもらいたいと思っています。

シニア二人暮らしでは、使っていない部屋があるのです。

ロボットに任せるところは任せて、ほこり取りとか拭き掃除にエネルギーを使う計画です。

 

シンプルてホコリのない生活が楽しみです。