60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

心に残る 俳句

水澄むと いうは心も 澄めること  大野鵠士

 

音訳の活動で‘俳句に触れることが多くなりました。

季節を感じ、思いもかけない物の見方に感じ入ることがたくさんあります。

 

饒舌に多くの言葉をならべるのではなく、胸にぐさっとくる、本質を切り取るような文章がかけたらいいです。

 

頭の訓練、心の訓練、表現する訓練。

 

ものも少なくですが、言葉も少ないほうがよく伝わるかもしれません。

 

ブラウスの第3弾作りました。

頑張って袖付きを作ったのですが、この暑さで出番ありません。

f:id:hoymin:20190817152250j:image