60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

小物製作続行中 海外の子供にお土産

手作りのお土産

知人が以前の赴任先に旅行するというので、お土産作りを頼まれました。

行き先は、モンゴル!

向こうでお会いする友達には、小さなお子さんがいるそうです。

100均で和柄の手ぬぐいを購入して、巾着袋を作ることにしました。

この中に、日本のお菓子を入れてさしあげるのだという、グッドアイデア!!

f:id:hoymin:20190711083322j:plain

うん、なかなか良い感じ

 試作してみました。

 

日本っぽくてかわいい

ダイソーには、日本的な柄の手ぬぐいがたくさんあります。

縫い上がってから、これによく合う紐を買うために写真を撮りました。

f:id:hoymin:20190711083437j:plain

f:id:hoymin:20190711083514j:plain

花火とかさくらがかわいらしい。

モンゴルではお相撲が大人気だから、相撲柄もきっと喜ばれます。

赤と青の紐でかわいさをアップ。

5mm太さで3m 100円 で二袋分とれました。

 

YouTubeで作り方検索

Youtubeで「手ぬぐい巾着の作り方」で探しました。

たくさんある中で、縫い代の始末がいらなくて、できあがりがかわいいこれを選びました。

実用一点張りの大きな袋では、中に入れるお菓子がたくさんいるし・・・

 


【100均ダイソー簡単DIY】手ぬぐいをリメイク 可愛い 巾着袋の作り方 10分でできる手順Make a purse bag with a towel

 

次から次に作るので、だんだん手を抜くことを覚えます。

縫う位置のしるしつけを、複数一緒にしたり、

f:id:hoymin:20190711084832j:plain

水で消えるペンでしるしつけ

縫い代を折るのは、「爪アイロン」(爪でゴシゴシこすってしるしつけ)

 

のりのきいた新品なので、縫うのも楽でした。

縫い代が重なるところは、ちょっとミシンがかけにくかったです。

 

100均製品なので、多少のよれやサイズ不揃いもありましたが気にしないで。

 

海外でも人気だという日本のお菓子を詰め込んで、さあ出発!

 

喜んで欲しいです。