60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

音訳で不眠知らず 疲れ果てて夕食後爆睡 もがいたり緊張したりの快い疲れ

疲労は最良の導眠剤

f:id:hoymin:20190531084536j:plain

朝の10時から夕方までの音訳録音がありました。

帰りにスーパーによって、家では作らない大好きなカキフライを購入。

残り物のおかずと一緒に食べ終えたら、そのまま爆睡。

コーヒーも飲んだのですが、もう何の記憶もなく朝5時まで眠り込みました。

心地よい疲労は、とてもいい導眠剤です。

 

頭が疲れただけ

運動はしていないのです。

録音場所までは10分ほどの自転車移動。

録音中は20分ほどで昼食を同じ建物で食べます。

録音室にこもって、自分の録音とほかの人の録音校正を一緒にします。

お二人のベテランに加えていただいての作業。

新米の私の作業は時間がかかります。

何度言いなおしても、滑舌が悪くて鮮明に発音できないときもあります。

パソコン作業も、もたつきます。

自分が読んでいないときも、ひたすら原稿を目で追っています。

 

いつもはこんなに長時間集中していないから、頭が疲れるんですね。

それに、おやつ休憩もしないしコーヒータイムもなしです。

自分の水筒のお水をちょびちょび飲んで、口を湿らすのみです。

 

楽しい勉強

音訳では普段自分では手に取らない本を読むことになるので、新しい経験ができます。

知らないことがたくさんあるってことを実感です。

頭の中の未開発の所を耕しているみたい。

文法やら古典が出てくると、学生時代のことを思い出します。

外国語が出てくると、エキゾチックな気分になります。

調べものではネットもよく使いますが、電子辞書も使うようになりました。

もう何年も前に、英語学習がしたいとテレビショッピングで衝動的に購入したものです。

使いこなせなかった電子辞書を取り出し、手書き検索で漢字の読み方を調べます。

この辞書をまた使う日が来るとは思ってもいませんでした。

楽しい!

 

楽しいことで疲れたから、いい睡眠へと導かれたんですね。

いい先輩にも恵まれています!