60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

パン作りが楽になる先手仕事 計量しておく

粉と塩・砂糖

 全粒粉パンのパンを作っています。

f:id:hoymin:20190304201159j:plain

冷めたらすぐに切ってしまいます

ホームベーカリーだから簡単ですが、もっと手軽に作れるように工夫しました。

粉類を計っておきます。

 

・全粒粉  250g

・塩  3.5g

・砂糖  18g

これだけを先に混ぜて、ジップロックに。

f:id:hoymin:20190228200207j:plain

粉250g

f:id:hoymin:20190228200237j:plain

忘れる危険があるのでマーク

作るときに、

・サラダ油 20g

・水  190cc

を入れるだけです。

 

小麦粉1kgを4等分

 1kg入りの小麦粉を購入しています。

Amazonでは500gしかなくて高いので、富澤商店の実店舗で1kg買っています。 

 

袋を開けたときに250g使い、残りを2袋のジップロックと残りは入っていた袋を利用して全部で4等分しておくのです。

すぐに忘れるので、砂糖と塩が入っていることをメモしておきます。

ジップロックは専用にして繰り返し使うつもりです。

 

今は全粒粉だけですが、家族の要望の多い白い強力粉も用意しておこうかしら。

 

実はお米も

無洗米4カップを計って、ポリ袋に入れています。

そんなに手間ではないのですが、さっと炊飯器に入れて水をメモリまで入れてスイッチオン。

ポリ袋は繰り返し使います。

急いで計って米粒が回りに飛び散ることがなくなりました。

 

出来るときに先手仕事をしておくと、気持ちに余裕が出来ます。