60歳過ぎても進化中 ほいみんの日記

断捨離から、ヨガ・インド哲学・音訳へと関心が移っています。60歳過ぎてヨギーニをめざしています。

新刊『勝間式 超コントロール思考』予約しました 講演会もね

勝間さん

この頃調理家電・家事ハック関係で、勝間さんの追っかけをしています。

著作を買うことはもちろん、昨年は2回も料理教室でお目にかかれました。

(シャープさんに感謝)

 

ブログで新刊の案内がありました。

katsumakazuyo.hatenablog.com

以前勝間さんに抱いていたイメージは、

「お金儲けをする頭のいい人」でした。

(本当にごめんなさい)

海で遊んだり、猫を愛でるのも仕事の息抜きのためで、仕事のクオリティを上げるために必要としていると思ったほどです。

でも、そうじゃないんですね。

優先順位が違っています。

人生をストレスフリーに過ごすことが目的です。

内容は、仕事、人間関係、お金、健康、家事などについて、いかに自分の裁量範囲を高めて人生を楽しくストレスフリーで過ごすかという、久しぶりの正面からのライフハック本です。

私がヨガとかインド哲学で、心の平安を求めるのと根本的に似ています。

だから、こんなにも勝間さんの著作に惹かれてしまったのです。

 

HSP

 

勝間さんがこの本で公開してくださったのはこんな内容です。

私がもともとHSPADHDなので、コントロール力がないと生きていけないので、そこで溜まりに溜まったノウハウを一挙に公開しました。

ADHDは一般に知られるようになってきましたが、HSPは私は最近知りました。

HSPHighly Sensitive Personの略です。

hspjk.life.coocan.jp

高敏感性といって「感じやすい人・生きるのが辛い人」という言葉で日本でも本がたくさん出ています。

ストレスが多い現代で「鈍感力」という言葉がはやったときもあります。

それに対して、物事に敏感な人はどんな風に生きていったら良いかを、勝間さんが探求した結果を教えてくれる本だと思われます。

 

ショートカット

家電や家事のハックは、勝間さんがトライ&エラーの末の(まだ途上?)のショートカットを教えてくれました。

今度の新刊も、楽しみです。

今、辛い思いをしている人に役立つヒントがあるでしょう。

 

私も、怖い映画は見ることができなくて早送りしてしまいます。

他人を乗せていると緊張して、いつもは簡単な車でのバック駐車がうまく出来なくなります。

HSPの傾向がありそうです。

 

どんな人にも多少はそういうことはありますよね。

 

講演会

 出版記念の講演会もあります。

www.achibook.co.jp

私は早速Kindle版をAmazonに予約して、講演会も申込みしました。

今年も勝間さんにお目にかかることが出来そう!